2013/9/8

SMAP中居、堀北真希とのコミュニケーションに苦戦?  SMAP

【劇場版 ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-】の完成披露試写会に中居正広(SMAP)を始め、北村一輝、栗山千明らドラマからのおなじみのメンバーから堀北真希ら劇場版からのキャストまで総勢14名が来場。
舞台挨拶が行われた。

最高視聴率19.9%を記録した人気ドラマの劇場版で、サヴァン症候群に発する特殊能力で事件を解決に導く主人公・ATARU(通称:チョコザイ)の活躍を描く。

幕が開け、シャボン玉が舞う壇上に中居らが姿を現すと会場は悲鳴のような大歓声に包まれた。
この日の観客は日本で初めて完成した作品を目撃する人々とあって、中居は『クソ暑い中、初めての試写会にご来場いただきありがとうございます!』と詰めかけた観客に感謝。
だがそれも束の間、強いスポットライトを浴び『みなさんの顔は一切見えないので目が合ったと勘違いしないように!』と毒舌まじりに語り、会場は笑いに包まれた。

玉森裕太(Kis-My-Ft2)は『自分の役を一生懸命、演じました』と充実した表情で語ったが、すかさず中居から『オレよりも(ファンの)キャーキャーが大きい』、『撮影は2日で終わってすぐに(出演ドラマの)【ぴんとこな】だったでしょ』などイチャモンをつけられタジタジだった。

堀北さんは、アタルと同じようにサリヴァン症候群に起因する特殊能力を持つ謎めいた女性・マドカを演じているが、『ちょっと不気味なところがあり、こういう役が来ることが意外でしたが、一生懸命やりました』と述懐する。

アメリカでのロケにも中居さん、北村、栗山と共に参加したが、中居について『優しかったです。優しい言葉を掛けてくれました』と好印象? だが具体的には? と問われると『優しいっぽい言葉を…(笑)』とモゴモゴ。
そして『2か月も前のことなので忘れました!』と開き直り、中居さんから『2か月なんて最近じゃん!』とツッコまれていた。

2人は幼なじみという設定であり、当然、現場でも親密なコミュニケーションを…と思いきや、中居は『堀北さんは全く喋らないし、ずっと一人なのでコミュニケーションはあまり取れなかった』と暴露。

数々の番組で司会を務めるなど、トークで相手の心を開いていくのを得意とする中居も堀北さんには苦戦したよう…?
中居が10喋るのに対して1しか返してこなかったという指摘に、『そうですね、確かに』とあっさりと断絶を認め、笑いを誘っていた。

【劇場版 ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-】は9月14日(土)より全国東宝系にて公開。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ