2013/8/11

トシちゃん、ジャニーズ後輩と共演熱望『そろそろねぇ』  その他ジャニーズ

タレントの田原俊彦が6日、都内で行われた映画【ジャンゴ〜繋がれざる者】ブルーレイ&DVD&デジタル配信リリース記念イベントに出席。
どんな逆境でも絶対に諦めない映画の主人公ジャンゴと自分を重ねた田原は『僕なんかは諦めたら巨大組織ジャニーズ事務所を辞めた時、木っ端微塵になって、『あ〜いたな』って立場になりかねなかったね』と笑顔。
同事務所との関係は『超ハッピー!』だといい『この前なんかメリー(喜多川)さんから直筆の手紙きちゃったからね。『元気ですか?』って』と明かしていた。

さらにジャニーズ事務所の後輩との共演については『そろそろねぇ。手紙書いてくれるくらいだから、僕的には全然』とウェルカムな姿勢を見せ『随分前からいろんなとこオファーしているけどなかなか成就しなくて。どうなっちゃってるんだ!?』と苦笑いを浮かべていた。

 一方で、目的達成のためには時に冷酷非道になる同映画の主人公の姿に『僕なんかはナンバー1になるため、生き抜くために、デビューしてから悪いと思いながらも男女問わず何人の人を切ってきた』と共感。
自由でいるための秘訣は【不動心】と明かし『どんな時もブレることなく自分がこの道にいきたいと思ったら自分を最低限維持したい!』と熱弁していた。

 この日、ウェスタン風の衣装を身にまとった田原は『往年のバラエティみたい。コントやらなきゃいけないみたい』といい、突然【ジャンゴ〜♪】と熱唱。
キレキレのターンを披露するなど終始、ハイテンション。同じくウェスタンファションのジャンゴガールを両脇に従えると『結構好きですね』と満面の笑みを浮かべ、報道陣からの『娘さんに見られたら?』との心配も『(娘は)興味ないですから、僕に。そのへんはほっといて』と笑い飛ばしていた。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ