2013/6/13

松雪泰子【ATARU】で中居と9年ぶり共演  SMAP

女優の松雪泰子が9月14日公開の映画【劇場版 ATARU】(木村ひさし監督)でSMAPの中居正広と9年ぶりに共演することが3日、分かった。
中居演じる特殊な能力を持つ主人公を連続爆破事件の犯人として追い詰める捜査本部の管理官役で、義足で車いすという難役に挑戦する。
同じ1972年生まれ、91年デビューの中居と劇中で火花を散らす。

 同作は、昨年4月期にTBS系で放送された人気ドラマの映画化。
自閉症ながら特定の分野に才能を発揮する【サヴァン症候群】の主人公・アタル(中居)が難事件を解決するミステリー。
映画版で松雪が演じるのは、アタルの能力に疑問を抱き、連続爆破事件の容疑者として追い詰める管理官だ。

 過去の捜査で左足を失って義足を履き、車いすで行動することになった難役に初挑戦。
松雪は義足について可能な限り情報収集した上で、『左足のひざ下をテーピングで固く巻いて固定し、体重バランスはどうなるのか、実際に歩行訓練をしました』と明かす。

 中居とは1996年のフジテレビ系【勝利の女神】で塾講師の同僚役、2004年のTBS系【砂の器】では次第にひかれ合う殺人犯と劇団員女優役で共演して以来、3度目。
ともに72年生まれで、91年に松雪はTBS系ドラマ【熱血!新入社員宣言】で女優デビュー、中居はSMAPとして【Can,t Stop!!−LOVING−】でCDデビューした同期でもある。

 松雪は『中居さんとは8年に一度ぐらいのペースで共演していて、同世代の友達という感覚がすごくあるので、久しぶりで本当にうれしかったです』と喜ぶ。
一方で、この9年間、互いにトップアイドル、トップ女優として経験を重ねてきたプライドもある。
劇中では、互いの成長をぶつけ合う熱い演技バトルが期待できそうだ。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ