2012/12/6

今井翼、勘三郎さんを悼む…ほめられて“役者魂”芽生えた  タッキー&翼

タッキー&翼の今井翼5日、東京・渋谷の東急シアターオーブで開幕したダンスエンタテインメント【タマホームプレゼンツ『バーン・ザ・フロア』】の開演前に会見、共演経験がある中村勘三郎さんの死を悼んだ。

 勘三郎さんが大石内蔵助役で主演した1999年のNHK大河ドラマ【元禄繚乱】で、今井は赤穂四十七士の1人、矢頭右衛門七を演じた。

 当時の打ち上げで勘三郎さんが共演者らを前に『翼くんが後ろの方でいい目をして芝居をしていた』と名指しでほめてくれたとの思い出を披露。
励みになる言葉だった。それ以来、画面に映っていなくても本気で芝居をすることを心がけている』と明かし、『勘三郎さんの教えを胸に、常に挑戦心を持って精進していきたい』と誓った。

 ゲストダンサーとして出演している【バーン−】は9日まで。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ