2012/10/14

香取慎吾と山下智久のThe MONSTERS、シングル【MONSTERS】にはアナログ盤サイズジャケットのCDも  その他ジャニーズ

10月21日に放送開始されるTBSドラマ【MONSTERS】でも共演するSMAPの香取慎吾と山下智久。
このふたりによって結成されたモンスターユニット・The MONSTERSの11月28日リリースシングルの収録内容が発表された。

シングルには、ドラマと同じタイトルで、SMAPのドームツアーでも香取慎吾のソロで披露されている【MONSTERS】に加えて、1978年にリリースされ大ヒットしたピンクレディーの名曲【モンスター】を新たにレコーディングして収録。
Jeff Miyaharaによる大胆なアレンジが施されたこの曲は、冒頭から最後まで仕掛け満載、ドキドキさせる遊び心たっぷりの仕上がりに。
香取×山下のファンだけでなく世代を超えた音楽ファンも納得のカバーだ。

そして、【MONSTERS】のSPACE COWBOY REMIXも新たに作成される事が明らかに。
SPACE COWBOYといえば、レディ・ガガの【Poker Face】のリミックスを手掛けたことなどでも知られる世界的なDJ / リミキサーだが、実は2005年にSMAPのアルバム【Sample Bang!】で【はだかの王様-シブトクつよく】のリミックスを手掛けたという縁もある。
そもそもThe MONSTERS自体、レディ・ガガのコンサートで偶然会った事がきっかけとなって結成されたユニットだけに、世界のミュージックシーンを見据えたThe MONSTERSらしいリミキサーの起用といえそうだ。

また、【MONSTERS】【モンスター】それぞれのミュージックビデオも作成し、それぞれ別の初回限定盤DVDに収録される事が決定した。
スタッフによると、『曲の世界観を活かしたコンセプト・ビジュアルワークになる予定で、【MONSTERS】【モンスター】それぞれにふさわしいジャケット、ビデオの仕上がりになる』とのこと。

まだまだこのシングルの注目ポイントは目白押し。
【MONSTERS』は、予約限定でアナログレコードも作成される。
期間限定のユニットとはいえ、香取慎吾×山下智久のふたりが本気で取り組んで作成されたダンサブルな曲だけに、クラブ対応型のアイテムとしてのリリース。
ではDJ以外にアナログレコードの恩恵が得られないのか、というと、そういうことでもない。
アナログレコードということは、CDよりもジャケットが大きい。
つまり部屋のインテリアとしても素敵アイテムなのだ。ちなみにこのアナログレコードについては、ふたりから、ジャケットをLPサイズと大きくすることで【パッケージを所有する楽しさを、より一層味わってほしい】という願いが込められている。

大きなジャケットは魅力だけど、やっぱりアナログレコードは家で聴けないから……という人にピッタリなアイテムも用意されている。
セブン&アイ限定盤として、なんとジャケットがアナログサイズになったCDが発売される。
同じくアナログサイズで作成されたブックレットに、飛び出すモンスターズ仕様という、まさに豪華パッケージだ。

【The MONSTERS 『MONSTERS』概要】
発売日:11月28日(水)

・初回盤A (CD+DVD)
価格:1,500円
(CD)1.MONSTERS 2.MONSTERS(SPACE COWBOY REMIX) 3.MONSTERS(back track)
(DVD) MONSTERS(Music Video)

・初回盤B (CD+DVD)
価格:1,500円
(CD)1.MONSTERS 2.モンスター 3.MONSTERS(back track)
(DVD)モンスター(Music Video)

・通常盤(CD)
価格:1,155円
1.MONSTERS 2.モンスター 3.MONSTERS(SPACE COWBOY REMIX) 4.MONSTERS(back track)

・LP盤
価格:2,500円
SideA / 01. MONSTERS 02. モンスター 
SideB / 01. MONSTERS(SPACE COWBOY REMIX) 02. MONSTERS(back track)
仕様:LPジャケットサイズブックレット封入

・セブン&アイ限定盤(CD)
価格:1,800円
1.MONSTERS 2.モンスター 3.MONSTERS(SPACE COWBOY REMIX) 4.MONSTERS(back track)
仕様:LPサイズジャケット / LPジャケットサイズブックレット / 飛び出すMONSTERS
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ