2012/9/17

【金田一少年の事件簿】香港ロケ、尖閣問題でトラブル発生  Hey!Say!JUMP

漫画、ドラマで20年に渡って人気の【金田一少年の事件簿】。
今冬【週刊少年マガジン】の原作連載20周年を記念したスペシャルドラマ、【金田一少年の事件簿〜香港九龍財宝殺人事件〜】の放送が決定し(日本テレビ系列にて)、香港を舞台にアクションシーン満載でスリリングな展開が見所になるという。
主役の金田一一はHey!Say!JUMPの山田涼介が演じ、香港で撮影進行中。
中国メディアが【尖閣問題のからみで、ロケに支障が出ている】ことを伝えている。

 中国の複数のメディア報道によると、本ドラマは9月12日に香港でクランクインを迎えた。
山田を始めとした出演者、そしてスタッフは香港島・北角(ノースポイント)の街中で撮影を行っていたが、大勢のファンが見学に集まり周辺の店から【営業妨害になる】と苦情があがったとのこと。
反日感情にも火が付き、【ここは中国! 日本人は撮影するな】といった声も上がるようになり、現場は緊張に包まれた。
結果、警察官が駆けつける騒ぎになったそうだ。

 警察官の出動で一旦騒ぎは収まったが、その後も店の人間が撮影の邪魔になるようないやがらせをしたり、取材メディアのカメラにドラマ制作側の日本人スタッフが頭をぶつけ怪我を負うなど、トラブルが続いていたという。
尖閣問題の影響を受けてしまった形になった。

 本作は国際都市・香港をバックに、台湾刑事を演じる呉尊(ウーズン)、韓国の留学生を演じるV.I(BIGBANG)、香港のデザイナーを演じる徐若〓(ビビアン・スー/〓は王へんに宣)、九龍城の支配者を演じる曾志偉(エリック・ツァン)など、アジアのスターたちの豪華共演も話題になっている。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ