2012/9/9

祝8周年! ジャニーズ初の挑戦も! 関ジャニ∞が歩んできた軌跡を振り返る!  栄斗

04年9/22に全国デビューを果たした関ジャニ∞。
まだグループ名が決まっていない頃から、ジャニーズ初の試み“47都道府県ツアー”など、彼らがこれまで歩んできた軌跡を振り返ってみた。

■“最高で最強”のグループ
 8年間の軌跡を振り返る

 自分たちの意志で、【デビュー8周年はお祭りにする】と決めた。
 メンバーが発案したコントを原案にした映画が公開され、音楽フェスにテレビの公開録画をミックスさせたような滞在型のイベントを開催し、8月8日に行われたファン感謝CD特典フリーイベントでは、メンバー7人が京セラドーム大阪で巨大すごろくと全力で戯れた。
9月には、初めてのスタジアムライヴが開催される。
彼らが発信するものは、いつもどこか規格外だったり、かつてないサプライズがあったり。
ものすごく近かったり、ものすごく熱かったり。
この8年の間に、彼ら自身の表現の記録を、常に更新してきた。

 スタートは、収容人数千人の劇場、大阪・松竹座だった。まだ“関ジャニ∞”という名も生まれていなかった頃、02年の夏に、彼らは揃ってこの劇場に立った。
東京で活躍していたメンバーもいたが、それでも客席は半分も埋まらず、“関ジャニ8”という名前がつき、それからデビュー直前までの3年をかけて地道にファンを獲得していった。
デビューからの道程も平坦ではなかった。
05年には、メンバーの一人が欠けることになった。全員が、ひとつの目標として掲げていた大阪城ホールでのライヴは、その直後のこと。
DVD【Spirits!!】にも収録されている気迫のステージは、7人が心をひとつにして自分たちの音楽を表現していることが、ひしひしと伝わってくる。
06年には、3回の全国ツアーを敢行し、翌年はついに、“47都道府県ツアー”を成功させた。
表現の軸を7人でのライヴに置きながら、テレビや映画、ラジオにCMと、あらゆるメディアでそのキャラクターを拡大させていく彼ら。
“最高で最強”のグループは、次なるステージで、また新たな記録を塗り替えるのだろう。
奏で合う楽しさの、手渡される幸福の、放出する愛の記録を――。

当紹介記事の全文とオリ★スタ秘蔵フォトは、エンタテインメント情報誌【オリ★スタ】9/17号(9/7発売)に掲載していますのでお見逃しなく!
2
タグ: 関ジャニ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ