2012/6/8

ジャニーズJr.とAKB48の初共演ドラマが映画化  Jr.

ジャニーズJr.の森本慎太郎らとAKB48・島崎遥香らが初共演している現在放送中のドラマ【私立バカレア高校】(毎週土曜 深0:50〜1:20 日本テレビ系/関東ローカル)が映画化され、今年10月に公開されることが7日、わかった。

 AKB48の総合プロデューサー・秋元康氏原作の同作は、おバカなヤンキー男子校と美少女が集うお嬢様学校が合併したことで、さまざまな騒動が巻き起こる学園コメディ。
脚本は、ドラマ版同様【ごくせん】や【働きマン】を手掛けた松田裕子氏、監督は映画『BADBOYS』の窪田崇氏が務める。

 キャスティングはジャニーズJr.の森本をはじめ松村北斗、京本大我、AKB48から島崎と大場美奈、研究生の光宗薫がドラマ版から続投する。
森本は『テレビドラマの撮影で築いた仲間たちとの輪が途切れる事なく、映画版の撮影に入れたことは、とても嬉しいです』と喜びの声。
 劇場版では迫力のアクションシーンからコスプレまであり、青春エンターテインメントとしてスケールアップ。
内博貴、宮田俊哉(Kis-My-Ft2)、高木雄也(Hey!Say!JUMP)らも引き続き出演するほか、さらにジャニーズJr.とAKB48の両グループから新キャラクターも登場する。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ