2012/2/8

A.B.C-Z、デビューDVDが総合首位 〜史上初の快挙  A.B.C-Z

 ジャニーズ初のDVDデビューを果たした5人組グループ・A.B.C-Z(エー・ビー・シー・ズィー)のデビュー作【Za ABC 〜5stars〜】(1日発売)が初動5.6万枚を売り上げ、2/13付オリコン週間DVDランキングで総合首位に初登場した。
1999年4月の同ランキング集計開始以来、デビュー作による総合首位獲得は史上初の快挙。

 本作はミュージックビデオや【砂のグラス】のダンスクリップ、メイキング映像やスペシャルインタビューのほか、昨年開催した初の単独コンサート【A.B.C-Z 2011 first Concert in YOYOGI】の模様を収録。
先日行われたデビュー記念イベントでは、『ファンへの感謝の気持ちを込めて、いち早く直接デビュー作を渡したい』とメンバーたっての希望で、ジャニーズとしては異例の“手売り”を敢行。用意した1万枚では足りず、急遽さらに1万枚を追加するなど話題となった。

 メンバーは『皆様のお陰でDVDランキング1位になりました。ありがとうございます!』(橋本良亮)、『やったぜ!!やりましたぜ!!この調子で突っ走っていきますので皆様これからもA.B.C-Zの応援よろしくお願いします』(戸塚祥太)と喜びを爆発させ、『これからも皆様に喜んで頂けるDVDを作り続けたいと思います』(五関晃一)と意気込みを寄せた。

 A.B.C-Zは橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一による5人組グループ。前身となるグループ【A.B.C】に2008年に橋本が加入し、現在のグループ名に。
“A.B.C”はAcrobat Boys Clubの略で、アクロバティックアクションを得意とする。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ