2011/1/1

【紅白歌合戦】白組が6年連続勝利 通算33勝28敗に  その他ジャニーズ

大みそか恒例の【第61回NHK紅白歌合戦】が東京・渋谷のNHKホールで行われ、6年連続で白組が勝利した。
対戦成績は紅組28勝、白組33勝と差を広げた。
白組司会を務めた嵐のリーダー・大野智が優勝旗を受け取り、『僕もらっちゃっていいんですかね?』とおとぼけ。
櫻井翔は『たくさんの歌のつながりで感動に包まれた』と笑顔。

 トップバッターは昨年と同じく浜崎あゆみ、白組は前日に【第52回日本レコード大賞】を3連覇したばかりのEXILEでスタート。
共に史上最多タイのレコ大3連覇同士の対決となった。
序盤の企画では【キャラクター紅白歌合戦】が行われ、白組司会・嵐のリーダー大野智が怪物くんに扮して【ユカイツーカイ怪物くん】を歌い、朝ドラにちなみ熊倉一雄が【ゲゲゲの鬼太郎】を歌って盛り上げた。

 午後11時頃には初期の食道がん手術から5ヶ月、桑田佳祐が都内スタジオから中継出演して復活をアピールした。
トリは紅組が2年連続でDREAMS COME TRUE、大トリはSMAPが5年ぶりに務めた。
番組終了直後の午後11時46分頃には中居正広が、司会を務める【CDTVスペシャル! 年越しプレミアライブ 2010→2011】に中継で出演し『白組が勝ちました。ヤッター!』。
自身の歌唱を振り返って『やっぱ(音)はずしますね。びっくりしました』と感想を残した。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ