バンコク音楽日記

バンコクに住んで日常、目にしたり体験したこの国の音楽事情/情報の覚え書きです。
ルークトゥンからT-Popsまで幅広く。
但し、守備範囲は私個人の好みに合わせますので、アシカラズ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:komta
タイムリーにも、ここで紹介したパカノンとオンヌッを結ぶ、歩道橋周辺の事がコチラのフリー・ペーパー「DACO」の最新号に載っています。このダコは日本でも入手出来るんですよね?興味のある方は、そちらも見て下さい。
投稿者:komta
アルバム・リスト関係のサイトではGrammy関連のG'Memberが便利だったんですが、どうも消滅方向にあるみたいですね。。代わってikeyclubという有料ダウンロード・サイトでやっていくんでしょうか。。それは、兎も角、以前のG'Memberには、件の『赤い日記』1〜4とその前に、インサック氏紹介のサイトにも出ているもう1枚の他に、コンパクト・アルバム(確か。。)が紹介されていたんですが、もうそのページ消えていました。ついこの迄あったんですが。。それと、何を計算間違えしたのか14年前じゃないですね9年前でした。2550-2541=9ですね。カッコ悪いので本文の方も直しておきます。

それと、PGMというのはGrammyの製作子会社みたいなモノでしょ。『コン・ティー・レーオ・ラック・ター』のアルバムにもPGMの名前はそのジャケに載っていますし、『赤い日記』には逆にグラミーとタイ語で載っています。まぁ、細かい事はいいか。。
投稿者:インサック
パナッダーのディスコグラフィーがこちらにあります。

http://akasaka.cool.ne.jp/hirodunk/pana/cd.htm

個人的にはグラミー移籍後の1枚目、2枚目が好きです。


http://yingsak.seesaa.net
投稿者:komta
そうです。此処です。この写真の時はまだ橋が無いですね。。。確かに。。

左右に走るのがタノン・スクンヴィット。縮尺をもう少し広くして見て、スクンヴィットを右に進むと道が少しカーブして、上に伸びる道がソイ・オンヌッです。逆に、スクンヴィットを左に(西に)行くとプラカノン側になります。少し行くと上から入って来る道、これがソイ・ジェッシップエッ(71)です、そこの三叉路の下側(南側)に空き地が見えますね。現在はここにソムラックの経営するムーガタ屋があります。この撮影時にはまだ出来ていないですね。71を進むと先日のクロンタン交差点、そしてバンカピへと続く事に。。。スクンヴィットを更に西へ進むと、今度は下のほうからやや大きな道が入ってきますすが、コレがラマ4世通り(パッラーム・シー)です。言葉では説明しにくいですが、スクンヴィットとラマ4の交差する手前側にソイのチョッと入った所にダイマルがあった訳です。現在はコンドー(マンション)が新築されていますが、この時は空き地になっていますね。実は私の家はこの一角にあります。そこで今コレを打っているところです。555
投稿者:dee
パカノン川てこれですか?グーグルマップが古いのか橋が見えないんです。
http://maps.google.com/maps?f=q&hl=ja&q=bangkok&ie=UTF8&t=k&om=1&z=18&ll=13.711594,100.597542&spn=0.002309,0.005322&iwloc=addr
投稿者:komta
と、いう事は。。。
パナッダーが14年前に出したこのアルバム『赤い日記帳』に入っているのがオリジナルで、Me'のはそのコピーということですね。2人の年齢差を考えると当然のことですが。。

”Girl Friend"というと、サーラーという既に引退してしまった歌手がやはり『Girl Friend』というアルバムを出している事を思い出します。何か関係が有るんだろうか。。サーラーに関しても以前に書いて、タイ・ポップスの何たるかを私に教えてくれた最初の一人で、そしてパナッダー〜Me’となるラインはある意味、“知らなきゃ、モグリ?”的な存在ですね。
Me’関しては大きな火が付きそうなので、近いうちに書きます。
投稿者:漆黒螺旋
やっぱりMe'で間違いないですね、you tubeの動画はMe'のファンクラブの人がアップしたようです。しかしこのVCD欲しいですね。3〜4年前くらいの物のようです。つまり当然RSソロデビュー以前ですね。彼女、実はチュラロンコーン大学を出ている才女なんですよ。
投稿者:漆黒螺旋
この記事はkomtaさんらしさが出ている良い記事ですね。気持ちよく読ませていただきました。
そしてOSTGirl friend のメインヴォーカルの女の娘はほぼ間違いなくMe’でしょう。はっきり面影がありますね。とすると、
他の二人は?これはお宝かも知れません。
できればジャケットが見たいですね。
投稿者:komta
このGirl friend というので件の曲を歌っている子、今、ヒット中のRSのMe’に似ていませんか?どなたかアドバイスを。。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ