バンコク音楽日記

バンコクに住んで日常、目にしたり体験したこの国の音楽事情/情報の覚え書きです。
ルークトゥンからT-Popsまで幅広く。
但し、守備範囲は私個人の好みに合わせますので、アシカラズ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:komta
やぁ、deeさん。。こんな所でお会いするなんて。。。

このJohnny Watsonは’50年代のブルースをやっていた時代のモノがサイコーですが、ブルースと言ってもT-Bone Walker、Clarence "Gatemouth" Brownなんかと同じテキサスとか西海岸寄りのもので所謂シカゴ・ブルースとはチョッと違うものなんですね。しかし、息が永く70年代に入ってもファンキー路線も平気でこなし(本人、昔からコンなのヤッテイタワ!と言う事でしょうが)、また人気が出てきて、更に日本のブルース・ファンの要請で日本のステージにも立ってその芸風を披露する事になったんですが、悲劇はここで。。そのステージ上で突然の心臓発作か何かで急死してしまったんです。嗚呼!
彼の経歴等は以下に出ています。
http://www.soulwalking.co.uk/Johnny%20Guitar%20Watson.html

アルバムは沢山ありますが、その初期のブルースとブルージーR&Bは以下のアルバムで紹介されています。件の『Gangster』はやっぱりサンプル曲さえ聴けないようですが、やはりGreatな『3 Hours Past Midnite』のサンプルが試聴できます。
http://www.amazon.com/Hours-Midnight-Johnny-Guitar-Watson/dp/B000000WI2/ref=pd_sim_m_1/104-6255693-5323137
歌もイイです、そのトリッキーなギター・プレイもカッコいいです。『Space Guitar 』というのがありまして、これジェフ・ベックが真似をしました。
http://www.amazon.com/Space-Guitar-Essential-Early-Masters/dp/B000621448/ref=m_art_pr_5/104-6255693-5323137
今はこうした編集アルバムがあるようですが、昔は欧米のコレクターのオークションで競り落として入手したりしたモンです。懐かしい。

ところで上のYoutubeでの曲の出だしモーラムでよくやるテクですよね。555
投稿者:dee
何、このSly & The Family Stoneみたいなの。黒人もロックしてた、あの時代はこんなのが流行ったんですね。私の青春時代のちょっと前。なかなかグッですね、ブルースロック。
ジョン・フォガティ(CCR)もまだまだ頑張ってます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ