バンコク音楽日記

バンコクに住んで日常、目にしたり体験したこの国の音楽事情/情報の覚え書きです。
ルークトゥンからT-Popsまで幅広く。
但し、守備範囲は私個人の好みに合わせますので、アシカラズ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:komta
うぶすぶサン。。

心配したよね、ホント。これで一安心ですね。

>ギターボディーがドラえもんって。
ファーレンハイの篠山さんじゃ、考えられないと。。。そこが、この2つのバンドの違いかな?
投稿者:うぶすぶ
Daちゃんが復活していてよかったです。
また、聞きにいきたいなぁ。。。

ギターボディーがドラえもんって。
確かにかわいいですね。

http://blog.goo.ne.jp/ubusubu
投稿者:komta
アイさん。。

今度は一緒にエンドルフィン見たいですね!
投稿者:アイ
サワディ クラップ !

とりあえず、安心!
ダーちゃんが元気に歌ってたことは、うれしいです。
アイは、どちらのバンドも好きだから、
比較するより、両方楽しみたいです。
難しいこともわかりません。ただ、歌が好きってことだけ。
これからも、良い歌&演奏、聴かせていって欲しい
二組のバンドです。

ライブは、楽しい。

チョク ディ ナ クラップ ! ( ^ ^ )
投稿者:komta
プンプイさん。。

>komtaさんの大絶賛って珍しいんじゃないですか? しかもロース以上の絶賛では?
そうですか?NJとかも、やってますけど。555
エンドルフィンも好きなのプンプイさんなら知っているでしょ〜に。

発声を変えた?否、なんかMCで喋っている時の声が、ほら、ヘンなガス吸い込んで喋ると声が変わるヤツあるでしょ、あんな感じになっていて、大丈夫かい?と思ったんだけど歌いだすとちゃんとしているんですよね。ただ低い方が苦しそうだったけどね。
投稿者:プンプイ@オーサカ
komtaさんの大絶賛って珍しいんじゃないですか? しかもロース以上の絶賛では?(笑

とりあえず一安心しましたが、意図的に発声を変えた様ですからダーちゃんの生歌を早く聞いてみたいです!
ちなみにダーちゃんは10人程しかファンがいなかった東京の1日目でも『指揮者』になろうと何度もマイクを会場に向けるオチャメな子でした。 誰も歌えないのに...

PS:私もたまにはルークトゥンも聞くんでしょ!
ペンフェ〜ンコンジョントントンノイノ〜ン♪

http://blog.goo.ne.jp/pumpui-pumpui
投稿者:komta
漆黒さん。。
記事としては少しぶつける方がいいかなとの思いでまとめたんです。コレ。

サーイって、こんな感じじゃ無いですか『ねぇ、男の人ってこんな感じで歌うよね。。』ってやってあのサーイ節が出来たんじゃと思えません?ひとつのやり口としては面白いかもね。ダーの方は、なんか既に酸いも甘いも知っちゃった女みたいな感じが出始めていて、もうそこまで行っちゃったのって感じですかね。録られた『ナム・テム・ゲーヲ』を聞いているとホントそう思います。しかし、この歌、感涙ものですよね。

この日の前座女性歌手がパナッダーの『コン・レーウ・ティー・ラック・ター』を歌ったんだけど、エンドルフィンが出なかったら『ナム・テム・ゲーヲ』歌っても可笑しくない日頃ナ訳で、丁度そんな時にダーによる歌聞けて、これは有り難かった。です。
投稿者:漆黒螺旋
komtaさん、どうもです。
まあ、エンドルフィンのDaちゃんはある種、天性の声というか歌い回しを持っているので、サーイちゃんと比べるのはちょっとかわいそうかなと思います。サーイちゃんも体に似合わずしっとりとした腰の太い声で、十分聞き応えがあります。VSではなく、それぞれの個性を楽しむという点では、この2バンドのジョイントライブは、とても魅力的で、観ることが出来たkomtaさんがうらやましいです。とにかく両バンドとも今後の成長が楽しみなバンドですね。

Daちゃん、元気に復活でなによりでした。歌い方が少しかわったようだとのことですが、彼女は頑張りやだから、毎回ついつい力んでシャウトしてしまい、喉を痛めてしまったのでしょう。喉の力を早めに抜く歌唱法に変えて、喉に負担をかけないようにしたのではないでしょうか?



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ