バンコク音楽日記

バンコクに住んで日常、目にしたり体験したこの国の音楽事情/情報の覚え書きです。
ルークトゥンからT-Popsまで幅広く。
但し、守備範囲は私個人の好みに合わせますので、アシカラズ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:komta
アイさん。。

先日は楽しいひと時をご一緒出来てよかったですネ。今後ともヨロシク!

アイ・パンニー(違っていたので訂正します。ゴメン。)は、私もあの時が初めてで、その後いろいろ調べて、今じゃファンクラブやろうか!なんて程までに上昇気分です。(うそ!)
『グート・マー・ケー・ラック・ガン』はオリジナルのBig Assが1番という事にしましょう。異論はありません。

“僅かな時であったけど、あの瞬間私たちは愛し合う為に生まれてきたんだと思う。。。”と歌われる時に女性として感じる部分があるんでしょう。ロースもアイもその辺の気持ちが歌に物凄く良く現れていたと思います。ロースって、チョット特別な歌手でしょ、それに対してアイはもっと普通の女の子の感じで(30過ぎのようですが。。)、だけど、歌に込める気持ちが熱く、しかし切ないほどにと。。。私は彼女の歌に久振りで感動しましたよ。

アイさんは同じ名前なんだから、応援していかなくちゃいけませんよ!でしょ。

投稿者:アイ
サワディ クラップ !

チョク ディ ナ クラップ の アイです。
BKKでは、お世話になりました。
とても楽しくライブを聴きことができました。
また、komtaさんのお話も興味深かったです。
ありがとうございました。
またご一緒できることを楽しみにしています。

この人アイ・パンチーって、言うんですか。
アイも誰だか知らなかったんですが、
今回のライブの中で、一番気になった人です。
素直に、歌上手いな〜って、感じました。
でも、komutaさんほど、この曲に関しては、
感動しませんでした。
アイは、 Big Ass で、好きになった曲だから、
やっぱり、彼には敵いません。
でもホント面白かったです。
ロースにリクエストして、聴いた感じは、
ロース節らしく、しっとりと歌いあげました。
アイ・パンチーは、けっこう力強く歌った気がします。
アイ(私)が、歌ったら絶叫(笑)。
他の人の曲を気軽に歌える、歌う、タイは、
国民性を表しているのかも知れませんね。
そんな、タイが好きなところでもあります。

これからも、興味深いお話、聞かせて下さいネ。

チョク ディ ナ クラップ (^^)v
投稿者:komta
"Muan darm"というLive企画はGMMがやったもので、旧SonyMusicのアイが出てきたと言う事は、もしかしたらGMMから復帰という事かも知れませんネ。このLive企画をそのままという形かも知れないですが(単独CDは無いとみるので。。)。『ゲート・マー・・』はロースが録ったという事だから、アイはやらないかも。。。うーん、残念。

しかし、ロース好きの?つるをサンにはナンとしても、ロースのこの歌の生歌唱を聞いて頂かないと。バンコク来ても飲み歩いてばかりいないで、ロース聞きに来て下さいね。ただ勿論タイミングの問題はありますが。。
投稿者:つるを
基本的に、「女性の声で癒されたい」というのが、私のスタンスです。
投稿者:komta
つるをさん。。。

バラードものは女性の方がイイとするか、いや男もイイとするか。。これは微妙ですね。
投稿者:つるを
グート・マー・ケー・ラック・ガン、いいですね。ロースなど女性の声でも聞いてみたいものです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ