よしりん’ず わーるど

よしりんの初期の頃のプログです。【⠀よしりんのつれづれなるままに 】というブログに続いています(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

 

★ カ ウ ン タ ー ★

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

 読みたい日をクリック !

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

★ 私 のお気に入り ★

  ↑お世話になっています

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:purun
その通りだね。
本当に目の前に必要としている人の勢いじゃないと、今更そこまでのエネルギーは使いたいとは思わないもんね。

今日は参観懇談でわくワークのことと、進路について話してきました。
2年生だって実感したわ〜。

わくわーくね。親が捜してこなきゃいけないのよ〜職場を・・・あれま!

http://sky.ap.teacup.com/snusnufkin/
投稿者:よしりん
やはり、『必要』こそがエネルギーを生み、ものごとを打ち破り突き進んでいく源になるのでは?って思うんですよ。

必要を感じている人、これから絶対感じるだろう人(障害児がいても働き続けたい人。今はまだ保育園などで長時間安心して預ける場所のある人)が、自分の子ども達にまず間に合うようにぐわぁ〜と動き出すことが大切なのでは?と思うんですね。

必要と言っている親が仲間(障害児の親)に多いから、あったらいいのだろう。だから賛成!ではあるけれど・・・いくつかの修羅場(笑)困難を乗り越えてきた少しは経験を積んだ母達というのは、すでにその時期を過ぎており、自分達の子どもにとって必要な、まだ未開に近い?課題に向かわねばならないから、いつになっても課題に尽きないから・・・なかなか、その部分に全力を尽くす人は出てこない、進んでいかないのではないかな?って思います。

年若い親の中で爆発しそうなくらいエネルギーを秘めている先導出来る人が現れるか、尽きない課題といえども、成人に達する頃には何とか落ち着くから(と、思っているのだけれど・・・甘い?)経験を積んだ先輩母で、もう少し長く走ってくれそうな人が出てこないと進まない?

先輩母達も、少しは休みたいのよねぇ。その頃になると。ずーっと走り続けているんだもんね。

何かサービスの動きが出てくるまでじっと待っていてはいけないんだって事だけは感じている・・・。


http://star.ap.teacup.com/konnatoko/
投稿者:purun
お疲れさんでした。
まだまだですね石川県。というか金沢以北。
必要性を感じても誰が動かしていくかそれが問題。
先生とか指導者・ボランティアに頼る前にまず親がなんらかの形で動かないといけないような気がするわ。

さて、どうなることでしょう。

http://sky.ap.teacup.com/snusnufkin/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ