よしりん’ず わーるど

よしりんの初期の頃のプログです。【⠀よしりんのつれづれなるままに 】というブログに続いています(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

 

★ カ ウ ン タ ー ★

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

 読みたい日をクリック !

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

★ 私 のお気に入り ★

  ↑お世話になっています

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:よしりん
あとね

私達の怒りの下には、しばしば悲しみが隠されています。怒りは私達の弱さや絶望を守る上塗りのようなものでもあるのです。

とも書かれています。
そういうこともあるんだな。ってわかるだけでも違うんじゃないでしょうか?


ねぇ こうして書いていると宗教の本でも読んで書いてるの?って思いませんか?

http://star.ap.teacup.com/konnatoko/
投稿者:よしりん
許しは忘れることではありません。許しとは、理解することなのです。


と、書かれていましたよ。キョンさん。何かヒントになる?


罪悪感は自分に対する怒り、内側に向けられた怒りのひとつの形です。あなたは何かで自分自身に失望したのです。理想化した自分の期待にそえなかったのです。


あぁ あったあった 方法?

否定的な感情を理解し、その原因が明らかになると、その感情の背後にあるエネルギーが減少し、時には消滅します。怒りを感じたときの健全な反応は、何が怒りの原因か探し、可能であればその状況を変え、そのあと怒りを手放す、というものです。


と、書いてありました。まず、自分の内側と向かい合って何でそういう気持ちになっているのかという原因を見つけ出すことが大切なんだね。

忘れようとするのは、逆に意識してしまうことになるんでしょう。きっと。



http://star.ap.teacup.com/konnatoko/
投稿者:キョン
怒りは鎮めるのではなく、手放すのですね。 うおぉーそうなのかぁ。私は、いつも鎮めて気づかないふりして忘れたふりして蓋をして隅に隠しているんだわ。だからストレスで自分を傷つけてしまっているんだわ。でもどうやって手放すの?どうしても放せないよ。べっとりくっついていて私から離れてくれない…。私の醜いそれは、まるで体の部分のようにいっしょに生きている。だからそれを隠そうといつも努力している私。過去を許す…  そんなことできるのでしょうか?   ってちょっと変なカキコで、すんまそん。

http://show-36189.at.webry.info/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ