美容全般 ・ レンタル ・ ブライダル ・ 葬祭 ・ しみぬき ・ きつけ教室



「おくりびと」から想うこと

2009/2/27 | 投稿者: きつけ屋「さくら」

アカデミー賞をとった「おくりびと」、すごいですね・・・
私どもきつけ屋「さくら」も悲しみの席は突然のお仕事です。でも、必ずやってくること・・・。ご依頼する方も大変なことと思いますが、そのような時に関わり、微力ながらお役に立たさせていただく、という大きな意義を感じております

それぞれの心のケアをさせていただきながら「着崩れしにくく、楽なお着付け」のきつけ屋「さくら」のモットーによる、よい仕事をする。これをきっちりしたいと思っております。

「おくりびと」で様々な方々が評論されておりましたが、日本文化のわびさびの世界を表現しています。日本人の「こころ」の感謝の気持ち、礼を尽くすという今、忘れかかっているものの大切さをスクリーンを通して訴えているのかもしれません

きつけ屋「さくら」は、「おくりびと」に出てくるようなお仕事をなさっている葬祭センターの職員さんが、「日々最高のサービスを・・・」と努力している姿をいつもそばで見させていただいて、頭の下がる思いです。仕事に「プロ」として日々努力をされているという事は、私どもにとっても同じで、日々頑張らなくては、と、改めて感じております。

是非「おくりびと」、見に行きたいものです。



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ