2008/8/14


久々のレポートです。

前回から早くも1ヶ月が過ぎ・・・
とうとう本番まであと1ヵ月というところまで!

7月は・・・試練!試練!試練!
試練の連続でありました。
やればやるほど乱れる芝居・・・
かたまるどころか気持ちさえ入らない・・・
いつまでたっても段取り・・・
エリ先生の激が飛ばない日はありませんでした。

金岡先生に歌の指導をしていただき、
基礎トレーニングやそれぞれの歌の弱点、
リズムのとり方などを指摘していただきました。

それを踏まえて皆練習していたのですが・・・
とうとう来ました、あの試練!
そう井上竜次先生の『気持ちで』・・・。
ただ歌っていればいいのではありません。
『表現』をのせて歌わなければ意味がないのです。
そんなの当たり前のことですが、
色々なチェックをしながら歌ってしまい
気持ちそっちのけ〜になってしまったのです。
そこでつっこまれた『もっと気持ちをこめること』。
何度かトライしてみましたが、なかなか・・・。
気持ちがあるにはあるけれど、表に現れるまでに至らない。
・・・想いがまだまだ小さいということ。
人数が多ければ多いほどドカーンと気持ちが盛り上がって
いくべきなのに、それもままならず・・・・。
最後にちょっとだけ変化が見受けられたようですが
道のりは厳しい〜・・・。

歌に続き、ダンスもどんどん振り付けが入り、
これも同じく『気持ち』が問題となりました。
ダンスに表現を・・・。
まずは振り付けが何も考えなくても出てくる状態に
ならなければ、気持ちを入れるどころの話しではありません。
そのためには踊りこみ!とにかく何度も何度も・・・
そして大きく踊ること・・・

課題が山盛りです(>Д<)

しかし先週、2度目の金岡先生の歌のレッスンでは
前回より成長が見られると言っていただき、
みんなで喜びました。
努力はちゃんと実を結んでいます。
もっともっと頑張っていきます!!

台本の変更やまとまらない芝居の心配はありましたが、
(いや、今でも継続して心配ですが・・・)
8月に入り、何とか一応、通したり?することができました!
途中止めながらではありますが、やっと場面と場面の
気持ちが繋がってきて、そこで気づくことがたくさんあり、
また芝居が変わってしまったりして・・・ちょっと大変です。
でも、先が見えなくはない〜という感じになってきました。
・・・と思います。

そして束の間のお盆休み。
ちょっと疲れ気味の体を癒して、
来るべき合宿にそなえます。
しかし、中身はリセットしないように〜!!

16日からはもう息つく暇はありません!
気合入れて、気持ち入れて、頑張ります!!



0



2008/8/14  20:45

投稿者:パド

おつかれさまです。
私は、中学の頃にミュージカルをサークル内でやったぐらいで、今回このような本格的な芝居稽古をするのは初です。最初は何も知らないままのスタートでしたが、石丸先生のおっしゃる通り”役を演じる”という壁にものの見事にぶちあたり、焦り、不安になり、練習中も空回りして逆に集中できてないことが多くなりました。きっと、”役を演じきらなければならない”ということに集中して、全然なりきれてなかったと思います。当然、周りの動きも視界に入らないわけで…けど、ここ最近ヒロ先生や、レギュラーメンバーのみなさんの演技を見ているといつもなぜだか急に涙が出そうになるときがあります。これは、最初の地点では感じなかった気持ちです。私も、がんばって気持ちが自分の内だけにとどまらず、外に伝わるように頑張ります!

パトリックは物怖じしない子なので、合宿も楽しみです!!!

2008/8/14  14:31

投稿者:さぎり

おう。努力は報われる。頑張れ!

http://www.sagirikanaoka.com

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ