2008/5/19

死ぬほどビックリした!  ベロの心


今日は練習を休んでお仕事を頑張りました!
公演前は仕事どころではないので、やれる時にお仕事を頑張っています。
みんなは福岡でバンド練習後にタイ料理を食べに行っています!
僕は仕事を終えて練習に行っても時間に間に合うか微妙だったので、お休みを頂きました。
多分9月の公演が終わるまで、日曜休みは最後だと思うので、おもいっきり遊ぶぞと思い平尾台の鍾乳洞に行きました。
北九州に住んでいて近いにもかかわらず、初めての平尾台鍾乳洞にとてもテンションがあがりました。
鍾乳洞の中は水が流れていて、探検している冒険家の気分になりました。
その鍾乳洞の中で妹にバッタリあってしまい、とてもビックリしました。
凄い確立だなと思いました。

そして夜になって、普段ならない僕の携帯電話がなりました。
まだ遊んでいた僕は対した用事ではないだろうと無視していたのですが、続けて二回なったので気になって着信履歴を見てみました。
そしたらヒロチャンからでした。
僕は何かあったのか?と思いヒロチャンに電話をしました。
するととてもおもい声で、”ベロ、また問題が起きた。”といいました。
僕はまた何かやらかしたのか〜?と、とてもドキドキしました。
するとヒロチャンが”タイ料理、唐辛子がいっぱい入って辛い。・・・。”と言いました。
僕は頭の中が真っ白になりました。
唐辛子。唐辛子。辛いんだ・・・。・・・。そうか・・・。
すると何かヒロチャンの様子がおかしいと思いました。
あ〜!だまされた〜!!
マジで勘弁です。
心臓バクバクいってたし、寿命がみじかくなった気分です(汗)
でもなんか、みんなと話せて嬉しかったけど・・・。
あ〜。でも本当にビックリしました。
アイリもいらん事を聞いてくるし・・・。
あ〜。テンパリました。
隣で友達が僕のテンパった姿を見て笑っていました。
まあこれはこれでよかったかなと思いました。
それにしても死ぬかと思うくらいビビったけど、なんだかとても笑えました。
みんなありがとう。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ