2011/9/26

小田急F-Train  鉄道

先日25日のこと。11時から王子で知り合い集めてカラオケすることになりまして。
11時ってなんか早起きするのもアレな時間で、かと言って二度寝すると遅刻しそうな微妙な時間……つーわけで早起きする方を選択して撮り鉄しに行くことに。
目的は……小田急線F-Trainです。



小田急F-Trainといえば、最近よく報道されているのでご存知のこととは思いますが、いわゆる「ドラえもん電車」のことです。小田急沿線の登戸に藤子・F・不二雄先生のミュージアムが開設されることを受けて3000形1編成に全面的ラッピングを施すというもの。ドラえもん電車などと言われてはいますが実際はパーマンやキテレツ大百科を含めた10作品で彩られています。
8月3日から運行されていましたが、東京都条例に抵触していることが発覚し9月いっぱいを以て運行を取りやめることとなりました。原因は小田急側の申請し忘れとのことでしたが、それならそれで再申請できないものなのでしょうか……そうじゃないと藤子プロがかわいそうだとか思ったりしてますが。

そんなこともありいつかは復刻ラッピングするような気がしないでもないのですが、そんな保証はどこにもないわけで。せっかくなので記録しておくこととしました。8・9月はいろんなとこ飛び回ってたお陰で首都圏の鉄道なんて全く撮ってませんでしたし……小田急は5200形以来の撮り鉄になります。

そんなこんなでまずは世田谷代田で試し撮り。本番は豪徳寺なのですが、失敗した時の保障も兼ねて。地元から池袋、副都心線で明治神宮前<原宿>、千代田線上原周りで行きました。ホーム先頭部に降り立ったらこれから一緒にカラオケ行く知り合いに遭遇してワロチw

クリックすると元のサイズで表示します
さっそくですがこんな感じ。時間ギリギリだったんで練習電なんてないに等しいですよ!
かなり望遠気味に撮っていて側面ラッピングが見ものの車両らしからぬ撮り方をしてますが、これ以上手前に引くと影にかかっちゃってどうしようもないんですよね。だから所詮保障なんですけど。
3093Fということで、こいつも最近進んでる3000形10両化が行われた編成になります。90番代は10連固定になりましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
通過中に撮ってみた側面。車両別に全てデザインは異なりますが、作品別にはなっておらずキャラクターが折衷して描かれています。個人的にはドア部のどこでもドアラッピングが好印象ですね。通りたくなりますw

クリックすると元のサイズで表示します
後続の各停に乗って今度は豪徳寺へ。ここでも知り合いと合流。とらこんでおなじみのtxpresくんですけども。適当に撮ってみたらケツ切れちゃいました><
4000形も10連固定ですね。地下直車ですし。
このポジションじゃヤバイのでちょっと後退。本番に備えます。

クリックすると元のサイズで表示します
本番これ。大失敗\(^o^)/
影に入らないとこで切ってこれですからね。ケツまで入ったはいいもののなんか全体的に不安定な構図になりましたね……こりゃひどい。

クリックすると元のサイズで表示します
後追い。豪徳寺はホームがぎゅいーっとカーブしてますね。この急行線を猛スピードで疾駆していく様子はなかなか見応えのあるものです。

以上で撮影を終了。なんか半端な撮影になりましたがまぁとりあえず記録できたんで。ラッピング最後の休日ということもあり、各撮影地は混雑したようですね。朝ラッシュ明けにもかかわらず新百合あたりは湧いてたようです。

撤収……するつもりが。
クリックすると元のサイズで表示します
-おまけ-
すぐにこいつがやってきたので適当に切っときました。
思えば幾度も小田急撮影には来ててもまともにMSEの撮影をするのは初めてではないかしら。
休日を象徴するメトロはこねでの運用でした。

以上で本当に撮影を終了し、上原経由の千代田線、国会議事堂→溜池山王の南北線で王子に向かいましたとさ。久しぶりの撮影記録でした。
0
タグ: 小田急




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ