2019/8/15

終戦記念日  

よその国では戦勝記念日と言ってるが、お互い都合の良い

言葉を使っている。

昭和20年8月15日正午 昭和天皇による終戦を告げる

玉音放送があった。天皇のたどたどしい発音が特徴で

天皇の声を始めて聞いた。


敗戦を悲しむ人が多かった半面、負けてよかったという人も居た。

食べるものが無くてお昼は大豆を炒って食べたりした。

大豆は栄養豊富なので意外と栄養失調で餓死する人は

いなかった。



一番心配だったのが変な噂が日本中を駆け巡った。

進駐軍によって男は性器を切り取られるというし、

女は全員強姦されるという。

だから、沖縄では娘たちを進駐軍の目に触れないように

物置を二重壁にして匿ったり、洞穴を掘って隠したりした。

そして、お婆さんしかいないようにしていた。

 可哀そうだったのは、若いお母さんが小さい娘の手をつないで

犯されるのを心配して崖から飛び降り自殺したのが

進駐軍のカメラに撮影されている。


今は平和な時代になったが、それでも世界では戦争が絶えない。

近隣の国でも日本を脅かす行為が続いている。

北方領土、竹島、尖閣諸島などで、最近中国では沖縄は

中国の領土だなんていいだしている。

本当に平和な日本は私の生きている時代には来ないようだ。、



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ