ツンデレラーズ☆1号2号のアイマス徒然草

好評稼動中のナムコのアーケードゲーム『アイドルマスター』の事務所「アクエリアンパーティ」のページです。
コメントは事務所メンバー以外の方も書き込めますので、ご意見・ご質問などお気軽にどうぞ。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:PIXSEL@見習いIM
さすがに早熟系でもノーレッスンは無理があるかと。
早めにカンストさせて、そこから減衰を貰い始める前に、
減衰しきってもLvを維持できるだけの勝利補整を積んでおく。という考えかと。

あと、前にぱうぱうPが、
早熟系キャラで14→27週替えの場合は
3曲目に不得意イメージ(初期値の少ない≒減衰量の少ない?)を
充てた方がイメージ調整がしやすいと言ってましたが、
今の早熟系だと、自然減衰の早い得意イメージと曲減衰を合わせて
さっさと内円を枯らしてしまった方がLvを維持できるかも?
投稿者:てむじん
>Rank F→Sまでに6回のランクアップ補正

そうですね。その解釈で正しいと思います。
ランクSで完走させた時にどうなるという視点が抜けていました。>私

となるとだいたい13戦が目処になると。
私にとっては厳しいなぁ。

というのは、1→14→27の曲変更パターンで大減衰を受けた後3曲目のイメージ流行で完走するというのが私のパターンなので。
そうするとそのイメージの勝利数は確実に13勝を越えてしまいます。
曲微小減衰を勝利補正だけで対抗するというのは無理ということですよね。う〜ん。

>「5i」というのが

この5iはこの律子さんのVi初期イメージ値です。

Fig3から勝利補正、参加補正、ランクアップ補正も一応算出しています。(Fig4)
投稿者:ぱうぱう@やっぱりヒット「連打」は言い過ぎだなぁ。
 
 「30i - 5i = 25i」
 
 あぁ、もしかして「5i」というのがランクアップ補正だったり?
 
 
投稿者:ぱうぱう@私の記事はヒット連打・振り逃げくらいなもんですよ。 (・∀・;)
 
 「勝利補正 + オーディション参加補正 (これって本当にあるの?) + ランクアップ補正 = 25i」
 
 ということであればRank F→Sまでに6回のランクアップ補正が入るわけで、ランクアップ補正を受けてしまうと勝利補正を受けられる回数が3戦程度減ってしまうということで私は理解しています。
 
 そうすると先日私が紹介した「春香&亜美真美デュオ」のVo/Viの13・14戦の勝利補正限界がうまく説明できるなぁと「ひとりスッキリ☆」してたわけですが。 (´∀`)ノ
 
 もし誤解していたら指摘して頂けると嬉しいです。
 
 
投稿者:てむじん
>スリーベースヒット

すみません。わかりにくい文章で。私にはこれが限界でつ。(ノД`)

このレポートの15勝(勝利回数15回)というのは
「すでに15勝している状態でオーデションを受験した時」
ということです。そのオーデションの1勝は含みません。
(15勝までの成果がオーデションの得点表)

ですからこのユニットのViについては

15勝までは+補正を吸い込んでいて
16勝目の+補正は吸収していない

よってこのユニットは15勝まではしても良いということになります。


とりあえず「勝利済回数」という表記にしてみましたがこれもわかりにくいなぁ。。。
投稿者:ぱうぱうP@ブーストメール週1通ですか・・・。 A´Д`;)
 
 凄い分析です〜。 (・∀・)ノ スリーベースヒットくらい (意味不明)。
 
 すこしややこしいので、まだ完全には理解していないのですが、ランクアップ補正と勝利補正を無駄なく受けるためには15戦してはいけないといったところですか。 (^o^;)
 
 つまり、Vo/Da/Viそれぞれ13戦 + ランクアップ補正 + αくらいで考えるべしと。
 
 無敵艦隊や強&強デュオあたりなら「Vo」を引退までノーレッスンでいった方がかえって良いのかな?
 
 最初の斜め読みの感想です。
 
 
投稿者:てむじん
このカンストは1.2までは気がつきにくく、1.3で減衰が明るいところから暗いところにかかることになって、+補正値がカンストしやすくなり、気がつきやすくなったということなのでしょう。

1.2でも一部のトップランカーは気がついていたんでしょうね。というかトップランカーじゃないと気がつかないと思います。
投稿者:ぱうぱう@ブースト来ないので1週間アイマスしてません。 (´Д`;) なんとかして…。
 
 グラフに描くと綺麗ですね。
  
 25週以降のViを見ると確かに自然減衰がかかっていないように見えますね。
 
 20週以降のViパラの伸びがやや落ちている気がしないでもない。
 
 「オーデ勝利補正」を検討する上で、また一つ厄介なパラメーターが「オーデ参加補正」ですね。
 
 
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ