2017/12/7

VAIO君(PCV-RZ52)延命大作戦!! ブーブーと異音が鳴り続ける  コンピュータイロイロ

前回から

この記事は2017年11月18日現在のものです。リンクが切れている場合はご容赦ください。
私の個人的な備忘録として書いておきます。
このブログ画像クリックすると大きく表示されます。
 今回の記事は危ないので良い子は真似しないでね
 ウチのVAIO君(SONY PCV-RZ52)は2003年5月発売で、もう14年前のパソコンです。

 時々、VAIO君から「ブーブー」と変な異音が鳴っていたのですが、電源を入れ直したり、本体を叩いたりしたら直っていました。

 ところが、最近では何をやっても「ブーブー」が鳴り止まず、
 どこで異音が鳴っているのかケースを開けて確かめてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
(VAIO君の中身の図)

うぬ、どうやら電源ボックスでブーブー鳴っているようだ!! 外してみよう!!
クリックすると元のサイズで表示します
(電源ボックスを外したの図)

 電源ボックスにはファンが取り付けられていて、どうやらこれがブーブー鳴っている原因だと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
(中はこんな感じの図)

クリックすると元のサイズで表示します
(ケーブルの一部が直接はんだ付けされていて分解できないの図)

 本当なら「電源ボックスごと交換」がベストなのですが、VAIO君の電源ボックスはチョイと特殊な感じ(付属のスピーカーの電源端子があったりする)で、代替の電源ボックスは無さそうな予感・・・

 何よりも基板がサンドイッチみたいになっていて、一部のケーブルは基板に直接はんだ付けされているので、私にとっては分解が難しく「ファンだけを交換する」のも無理くさいです。

うぬ・・・どうしよう・・・
クリックすると元のサイズで表示します
(ファンに「KURE 5-56」を注してみたの図)

 とりあえず「油が切れているのかなー」と思い、ファンに「KURE 5-56」を注油してみました。

 何回か電気をつけたり消したりしてファンを回したり止めたり、注油したりしていると・・・

「痛っ!!」

 十分気をつけていたのですが基板に触れてしまい左親指が感電してしまいました。

危ないなぁ、もう・・・

 そんなこともあってか、いつの間にかブーブー鳴らなくなりました。
  • これで良いのか?! これで良いのだ!!
  • ブーブー鳴り出したら、またKURE 5-56を使おう!!
  • 電解コンデンサが一部ダメになっちゃっているのを発見してしまったので、残念ながら、このVAIO君の寿命はあまり長くはなさそう・・・(電解コンデンサを替えれば寿命が多少のびるかもしれないが)
 そんな今日このごろ。
0
タグ: VAIO 異音 電源



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ