DOUBLENA♥김현중

 

Youtube

Doublena hyunサポ部屋

Instagram

@hj6_6

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

QRコード

最近のトラックバック

 

世界時計

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hj6_6
spicyさん、YURIさん〜、さちみきさん〜、ミュウさん〜各回のレポありがとうございます。

参加してない会の様子も想像出ちます。笑
投稿者:ミュウ
続きです。

≪2部≫

1部の握手会が思ったより早く終わってしまったので、さっきより7分多くトークすると言って始まりました。

まず、新木場ライブに行った人を挙手
次に2日間行けなかった人と、挙手した方に
日本語で「でてください」と
MCの方が、そう言うことは日本語で話すんですねと言われて
「わるいことばだけ」と日本語で答え
会場、大爆笑でした(笑)

新木場ライブの話になり、
よひとさんと森重さんの話もしました。
MCから、森重さんのブログに載せてくれたのを知ってるかと聞かれると
自分から、青い空のような澄んだ心を持った青年だと、照れながら言っていました。
で、森重さんのことを
音楽的にも素晴らしい方だけではなくて、
人を見る目がある方だと
途中途中、笑いながら答えていました。
森重さんはどんな方かと聞かれると
青い空を包む、宇宙なような方だと言っていました。

その後、子供のころからJ−ROOkへ憧れがあった話し、
ヒョンジュンの音を作っていきたいと語っていました。

握手会の話になり、
会場から長くしてくれとの声に

今日は、スタッフを後ろに立たせないと
私、どこどこから来ました
私の誕生日はいつです
次の曲のコンセプトは何ですか?
ハグ会はいつですか?
そのうち一つはきけるかなと

その後にも大勢いますので、一人にかける時間は、
みなさんの良心に任せますと言って、
2部の握手会始まりました。

私は、1部2部とも、早い番号でしたので、あっという間に退場でした。

みなさんがあげてるレポからも、毎回違うトークで出来ることなら、全部の会に参加したかったと思いました。
投稿者:ミュウ
hj6_6さん こんにちは。

握手会1、2部参加してきました。

≪1部≫

まず、新木場ライブのお話があり、
ライブハウスでやることにより、大きな会場がなく今まで行けなかった地方にもライブハウスだと行くことができるかなと

MCの方が、新木場ライブに行けなかったと話すと、あなたが悪いんじゃなくて、会場の通訳に呼んであげれなかったのがいけないと

THIS IS LOVEの中で、Lの指が間違っている人がいると
今度、Lを作っているみなさんをステージから写真を撮りたいと
そして、THIS IS LOVEや曲の制作などのお話がありました。

そろそろ握手会という時に、
実験したいことがあると
壁に5個くらい(手を出せる)穴をあけて、
いろんな人の手を出して、僕の手を当ててほしいと
みなさんは、代表者を1人選び、1回で僕の手を当てたら、みなさんと握手
失敗したら、みなさん退場。
そんなことを1回やってみたいと(笑)
でも、そんなことしたら、みなさんCD買ってくれないでしょと
そんなユニークな話の後、握手会始まりました。


投稿者:さちみき(hj6_6)
そのあと 4部も
参加してきました。

内容は、hj6_6さんや ゆりさんや
spisyさんも のせてくれてますが、

ライブハウスでのライブで、
手ごたえを感じたので、
もっと 小さな500人とかの
会場で、アコースティックギターを片手にやるのもいいなと思いました。と、おっしゃったときに、みんなが、チケット取れない〜と訴えると、ファンの皆さんが喜ばないものは、すぐに 撤回します。と
こーゆー握手会とかの時に やるのもいいですね。
いま〜!の リクエストに ギターがありません。
自ら エアーギターで so what ?
を 少しだけ うたって 続きは横浜で。と 満面の笑み。

bark matic の ボイパからの
また 少しだけ 歌ってくれたあと、
GEMINI BANDの 大事さが
よくわかりました(笑)って、笑っていました。

新曲で、みんなに やってもらいたい内容を
話していました。

THIS IS LOVEは イントロの部分のコーラスをみんなで 歌って、
サビは、右手で Lサインをしてください。

BEYOND CRAZYは
森重さんの コーラスのところを一緒に歌ってほしい。

i'm a millionは
最初の あ〜 を 叫んでほしい。

love songは みんなで 一緒に歌ってほしい。
と言っていました。


さすが、ヒョンジュンくんのトークは、毎回違って、全部の回を
申し込めばよかったなぁ〜と
思いました。
投稿者:さちみき(hj6_6)
握手会3部のトーク

THIS IS LOVE のイントロの
AH〜AH〜の コーラス部分を
みんなで 歌ってください?
と、歌わせて、
そらの青さが〜と すこーし 歌いだしてくれて、 つづきは、横浜で。と。

今回の、ミュージックコンセプトは、大自然と 愛なんだそうです。

バンドと 一緒のミュージックビデオは 2日間の撮影だったそうです。
最後の 何度も立ち上がるシーンは、
愛の力で たちあがると いう イメージで、つくったそうです。

まえに すすめなくなったときは、
殻をやぶって すすめば、つらくて
壁にぶち当たったときでも、
さらに 成長できるという メッセージをこめて、歌を みんなに 届けているというような 内容を
話されていました。

新木場のライブは、みなさん
とても 盛り上がってくれてたので、
みんなの 体力が続くかどうかは、横浜で、確認させていただきます(笑)

この3部だけの 参加で、ほかのライブとかにも 行けないって方は、言ってくれたら、右手、左手で、二回握手してあげます。でも 「今日で、終わりです(笑)」って 言ってさしあげます。って 笑いながら、言ってました。
本当に 2回 やった人がいたか?は、
すぐに 会場から出てしまったため、わかりませんが〜。
投稿者:YURI(hj6_6)
<4部>
ハグの方は、私と同じ列で近くにいらした方でしたので、ハグシーンを近くで見せていただきました。ヒョンジュンさんがハグをされた瞬間も、ヒョンジュンさんにくっつこうとはせずに衣装が汚れないようにハンカチ(タオル)をご自分の顔に当てながら?のハグでした。その後、号泣。。。
会場を出るときは入り口近くの方が拍手・・。会場を出た後も周りの皆さんに、有り難うございますと仰っていました。心遣いのできる、素敵なかただな〜って思いました。

それから、ヒョンジュンさんが、ご自分の頭の中で考えているだけと前置きしながら、日本全国のライブハウスをまわって行きたい。公演計画は皆さんを最大限新幹線に乗せないこと、僕が皆さんの所へ行きます。と。。。
アンプラグドのライブ、アコギで50人とか100人位でのお話は嬉しい反面、チケットが取れないですよね。^^;
1人1回限定にしたとして、何公演で一回り???って思わず計算しちゃいました。(笑)
これまでの握手会の経験から、申し訳ないのですが、全く期待をしていなかった分、4部全てを申し込んでもよかったかな〜と思えるような会でした。

拙い内容で申し訳ありません。
投稿者:YURI(hj6_6)
<3部>
皆さんからの質問で僕が答えられないものが3つあります。
1.ハグ会はいつですか?
2.オケコンの東京はいつですか?
3.香港は残念でした。次はいつですか?
ハグ会は、前回衣装がお化粧でべたべたになってしまって本当に大変だったんです。
皆さんが、メークをしないで素顔でこられるならいいですよ。その時はスタッフの方が本当にお化粧していないか顔を触って(そぶり)検査します。皆さん、美容に気をつけて肌の管理をして下さい。(というような?)

これまでは、コンサートばかりだったので、話ができたり、ゲームをしたりと言うようなFMを実現したい。

THIS IS LOVEのLサインはOK。もう一つ、イントロのAh〜の部分を歌って下さい。と仰って、まずヒョンジュンさんがお手本、その後会場にできますか?と。ファンの皆さんのAh〜AhAh〜Ah〜〜〜、に続けて、ヒョンジュンさんが♪空の青さが〜〜〜と少し歌った後、続きは横浜で・・・と満面の笑顔。
大阪公演の時、準備は出来ているけど、作戦があるから歌えないと話して下さっていたので、ワールドツアーですが、
日本語曲を歌って下さるのかも知れませんね。

MVのエピソードについての流れから、1,2部にハンディキャップを持ったファンの方がいらしたそうで、その方達から『ヒョンジュンさんの歌のお陰で元気になります。ありがとうございます。』と言われると嬉しい。Take my hand、Wait for me、THIS IS LOVEという曲を通して、僕自身は前に進んでいると感じています。曲を作っている中で、壁に突き当たって前に進めないと思うことがあります。でも、その壁を破ることで前に進めることができています。皆さんも無理だと思うことがあっても、その先へともっと進んで行くことはできると思います。

コンサートでは、これまで BEAUTY BEAUTY ラキガイ、ムーンライトの流れがあり、これからはI'm a million、その先にBeyond Crazyが ある。盛り上がった状態をキープして横浜で会いましょう。
それから、握手会へ・・・となりました。
投稿者:spicy(hj6_6)
9/14ミニトーク&握手会 4部
(大体こんな感じの内容だったかと)

THIS IS LOVEに込められた想いについて
人を愛するというだけでなく、もっと大きく広く深い意味が込められています。
(たとえ自分が相手によい感情を持ってなくても、自分が想われているとしたらそれは「愛」なんです、みたいなことをどこかで話していたような気もします)

その流れで

司会のお姉さん「韓国はいま秋夕ですね」
いくつか会話のあと

リダ「韓国では親しい方同士で互いにお祝いのお金を渡し合うのですが、日本ではどうですか」

日本でもお正月に子供にお年玉をあげる風習があります、というのを聞いて

リダ「ぼくも甥っ子がいて毎回あげていました」
司会のお姉さん「今回はヒョンジュンさんが日本に来られたので甥っ子さんは貰えないですね」
リダ「はい。やっぱり叔父さんが必要だ(恋しい)と思ってることでしょう)笑」
会場 笑笑笑
リダ「これもTHIS IS LOVEです」
会場 笑笑笑笑笑笑
(こんなオチとは)

ライヴハウスのようなちいさな会場でも公演してみたいと話すリダに、チケット取れないからやだーという反応が出たので、みなさんの嫌がることは即やめますと撤回していました。

その後SO WHAT?の最初を歌ってくれて、その次にみんなでBark Maticのパートを一緒にやりましょう!とリダがみんなに任命してくれました。笑

コーラス「おぉぉぉぉおっおおおお〜」
ベース音 「ぢゅんぢゅんぢゅんx2 ぱっ!」
Matic 「わん!わん!」

伝わりますか?
めちゃくちゃ笑いました。
わたしはMatic組でした。笑

握手ですが、あまりにも久しぶりだったため、緊張ハンパなく、握られた手から温度を感じた瞬間、言おうと思ってた言葉がぜんぶ吹っ飛びました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ