2011/8/6  15:00

2011年7月29日〜31日 in札幌&函館 その2  函館旅行日記

前回に続きまして、3日目のことを紹介します。

【7月31日(日) 3日目】

朝食後、七飯町在住のKさんと共に車で松前方面に向かいました。
箱館戦争ゆかりの地巡りの続きを実行しました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

北斗市飯生(いなり)にある飯生稲荷神社。
この神社を含めて周辺一帯に会津陣屋があったと伝えられています。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

北斗市富川町にある富川八幡宮。
額兵隊が布陣したということですが、その後に新政府軍の本陣となり、5月11日の総攻撃に向けて上陸作戦を実行しました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

木古内町にあるサラキ岬。
咸臨丸は1871年9月20日に箱館から小樽に向かう途中、木古内町サラキ岬沖で座礁、沈没しました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

木古内町と知内町の境にある建有川寒門跡。
1868年10月28日に土方歳三率いる松前藩攻略軍は11月1日にここを通ったということです。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

福島町にある法界寺。(本堂は再建)
ここは1868年、松前藩の本陣となりました。
旧彰義隊隊士だった毛利秀吉の墓が建立されています。
お祈りを済ませました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

福島町にある福島大神宮。
ここに砲台を設置したそうですが、詳細は不明です。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

松前町にある松前城。
お天気が非常に良かったので、見栄えが素晴らしかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

松前町にある法華寺。
ここは松前城攻略において、土方歳三が大砲を置き、松前城に向けて発砲したそうです。

さあ! 函館に戻ろう!ということで、、、。

クリックすると元のサイズで表示します

松前町にある及部川(およべかわ)。
松前城攻略において、激戦地だったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

福島町にある市の渡橋。
昔の表記でいえば、「一ノ渡」。
(北斗市にある市渡とは別です。)
箱館戦争で額兵隊の守備場所だったようです。
見落としやすいので、要注意です。

クリックすると元のサイズで表示します

知内町にある萩茶里(はぎちゃり)橋。
松前城攻略において、土方歳三らは萩茶里で野営をしたということです。

そして、函館空港に到着し、羽田空港を経て、自宅に着きました。

次の来函は秋を予定しており、紅葉撮影と史跡巡りの続きを実行したいと思っております。



*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

《新選組のバナーをポチして頂けると幸いです。》

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村


記事の右下にある拍手を頂いていますが、誠にありがとうございます。
引き続き、拍手ボタンを押して頂けると、ものすごく励みになります。

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー
5
タグ: 函館市



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ