2010/4/21  22:30

451回目の日記♪  普通の日記

皆さん、こんばんは(*´━━━`*)
これから緑が広がっていく時期になりますね。
皆様にお知らせがございます。
4月29日(木)〜30日(金)に山梨県甲州市勝沼町に行く事になりました。
勝沼町へは以前に1度、観光で行った事がありますが、新選組ゆかりの史跡めぐりとしては初めてです。
勝沼町で史跡めぐりをした後、時間があれば、ワインを味わいたいと思っています。
夜は甲府駅周辺にあるホテルに泊まります。
2日目に甲府駅周辺や武田信玄ゆかりのところを散策しようかなと考えています。
『龍馬伝』関係で、甲府駅から徒歩10分ぐらいの所にある清運寺に千葉佐那さんのお墓が所在しているということで、そちらも訪ねる予定です。
お天気が気になっていますが、晴れるといいな〜♪

それでは、本題に入ります。

【4月17日】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100417-00000524-san-soci

山梨県教育委員会は鎌倉時代から明治時代の約700年間に書き残された、「市河家文書」91点(山梨県所有)を県有形文化財に指定しました。
市河家文書には武田信玄直筆の「武田晴信書状」が含まれていて、これが架空の人物とされてきた「山本勘助」の実在を証明する貴重な史料となっています。
笛吹市にある山梨県立博物館にて、「実在した山本管助」展を6月5日から7月5日までの開催を予定しています。

【4月18日】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100418-00000013-kyt-l25

滋賀県日野町にある滋賀農業公園「ブルーメの丘」で約10万本のチューリップが見ごろを迎え、色とりどりの花が来園者の目を楽しませています。
ゴールデンウイークまで楽しめるそうです。

【4月19日】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100419-00000609-san-soci

端午(たんご)の節句に合わせて、長野県須坂市にある世界の民俗人形博物館で勇ましい武者人形130体が15段に飾り付けられています。
6月29日まで、開催されます。

【4月20日】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100420-00000049-zdn_n-sci

戦国時代や幕末の気分を味わえるというメールソフト「歴史メール 戦国武将の密書」、「歴史メール 幕末志士の密書」をそれぞれ、5月21日に発売します。
お値段は、各2980円。
ただし、対応OSはWindows XP/Vista/7のみです。

ブルウさんのブログで知りましたが、これはいいなあと思いました。
しかし、私が使用しているMacintoshは対応OSには対応しておらず、「導入して欲しかった」というその一言に尽きないので要望を出してみる事にします。

2点のメールソフトの公式サイトはこちらです。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100420-00000013-maip-bus_all

田中貴金属ジュエリー(本社・東京都中央区)は端午の節句の飾り物として、織田信長や徳川家康など戦国武将の兜(かぶと)をかたどった純金製の兜を公開しました。
純金40グラムを使用した高さ6〜9センチの手乗りサイズで、価格は40万円。
信長、家康のほか楠木正成、伊達政宗、豊臣秀吉、真田幸村、加藤清正の計7モデルになっています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100420-00000027-kyt-l26

ローマ字で「KAIENTAI」と彫られた手鏡箱がこのほど、京都市北区にある閑臥庵(かんがあん)で見つかりました。
坂本龍馬のイニシャルとも読める「SR」の文字や海援隊旗の図柄も刻まれており、由緒書きが無いため誰が残したものか分からないが、龍馬ファンも注目しています。
1877年ごろ同志社英学校の学生だった徳富蘇峰が発見し、それ以降寺庫で眠っていたが、2年前に寺庫を整理していた際に見つかったそうです。

【4月21日】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100421-00000536-san-soci

横浜のオリジナルグッズを展開しているエクスポート(横浜市中区)は、オリジナルの清涼飲料「横浜ポートサイダー」を27日に発売されます。
サイダーは外国人居留地で製造されたのが最初で、横浜が発祥地となっています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100421-00000023-minkei-l29
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100421-00000023-minkei-l29.view-000

平城遷都1300年祭のメーン会場となる平城宮跡会場で4月20日に開かれた関係者向けの内覧会の最中、マスコットキャラクターの「せんとくん」にハプニングが発生しました。
交流広場で「あをによしパレード」の一行を見送った後、来場者に愛嬌を振りまきながら軽やかなスキップで奈良中央郵便局の臨時出張所「せんとくんゆうびんきょく」へ向かったせんとくん。
その時、「パリン」という音が辺りに響き渡りました。
郵便局の前に置かれた陶器製の傘立てを勢い余り倒して割ってしまったようです。
せんとくんはショックからか、地べたにへたり込み、目頭を押さえながら局職員に何度も何度も頭を下げて謝罪しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100421-00000029-maip-soci

「蟹工船」などで知られるプロレタリア作家、小林多喜二が小樽高等商業学校(現小樽商科大学)在学中に新聞に投稿した全集未収録の短編小説が発見され、北海道小樽市立小樽文学館が21日に発表しました。
公に発表された多喜二の最初期の作品とみられています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100421-00000594-san-soci

大河ドラマの影響もあってブームになっている坂本龍馬の書などを一堂に集めた、「龍馬と志士達−書幅+書額展−」が茨城県守谷市にある市民交流プラザで開かれています。
龍馬をはじめ西郷隆盛や吉田松陰ら幕末から明治維新にかけて、命を賭けて近代日本の礎を築いた志士たちの貴重な書や額、屏風など約100点が展示されています。
5月1日まで、開催されます。



*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

《幕末維新のバナーをポチして頂けると幸いです。》

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村

バナーの種類が増えましたので、四季に応じて変えたいと思っています。
記事の右下にある拍手を頂いていますが、誠にありがとうございます。
引き続き、拍手ボタンを押して頂けると、ものすごく励みになります。

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー
2



2010/4/25  1:15

投稿者:土方副長

桃源児さんへ
ええ、勝沼町は静かな所ですね。
甲府城は新選組、新政府軍と共にゆかりがありますので、行かないといけないですね。

http://star.ap.teacup.com/hizikatatoshizou/

2010/4/24  19:48

投稿者:桃源児

勝沼、一度、行ったことがあります。静かな所で、ぶどう畑があちこちにありました。
甲府城も新選組ゆかりの場所とも言えそうですね。


http://t-genji546.at.webry.info/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ