2010/3/20  1:00

443回目の日記♪  普通の日記

皆さん、こんばんはヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

今日から3連休ですね。
ゆっくり過ごしたいと思います。

そういえば、先日に東京にある某駅で、こんなポスターを見つけました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

『武将都市ナゴヤ』キャンペーンのポスターでございます。
名古屋おもてなし武将隊も、はち丸くんも載っています。

それでは、本題に入ります。

【3月19日】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100319-00000604-san-soci

杏(あんず)の里として知られている広島県福山市でアンズの花が満開となり、咲き誇るピンク色の花が市民らを楽しませています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100319-00000038-maip-soci

京都市下京区にある真宗興正派本山興正寺(こうしょうじ)所蔵の水墨画「雲竜図」が江戸時代前期の代表的絵師で、江戸狩野派を開いた狩野探幽(かのうたんゆう)の作品と確認され、興正寺が19日に発表しました。
真宗教団連合が来春に開く「親鸞展」で、一般公開を予定しています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100319-00000348-yom-soci

豊臣秀吉の重臣・石田三成の居城となった、滋賀県彦根市にある佐和山城遺跡から内堀の東端の遺構が見つかり、滋賀県文化財保護協会が18日に発表しました。
内堀は幅約22メートルと推定され、戦国時代の城としては大型であるということです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100319-00000046-kana-l14

神奈川県箱根町にある箱根湿生花園が20日に開園します。
約2万株が群生するミズバショウが3分咲きとなり、春の到来を告げています。
今月末から4月初めにかけて、見ごろを迎えます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100319-00000687-yom-soci

古代に武蔵国の国府があった東京都府中市の市街地で、8世紀頃のものとみられる大型の掘っ立て柱建物跡が4棟見つかりました。
建物跡の配置は陸奥国の国司の館跡とされる、宮城県多賀城市にある館前(たてまえ)遺跡と似ています。
現場は東京・府中市にあるJR府中本町駅前で、江戸時代には徳川家康が鷹(たか)狩りに用いた府中御殿があったとの伝承が残っています。



*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

《幕末維新のバナーをポチして頂けると幸いです。》

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


バナーの種類が増えましたので、四季に応じて、変えたいと思っています。
記事の右下にある拍手を頂いていますが、誠にありがとうございます。
引き続き、拍手ボタンを押して頂けると、ものすごく励みになります。

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー
0



2010/3/23  0:05

投稿者:土方副長

毅さんへ
先日は誠にお世話になりました。
資料を頂きまして、誠にありがとうございました。
ええ、静岡県も愛知県も旧幕臣に関する事がたくさんあることにビックリしました。
沼津に明治維新史料館があるんですか、機会があれば、行ってみますね。
今度とも、どうぞ、よろしくお願いします。
急にですが、来週水曜日に名古屋に行く事になりました。
来月上旬に報告レポートを書きますので、楽しみにして頂けると幸いです。

まーさんへ
はち丸くんのぬいぐるみはあんな感じですが、実際にはもっとデカイです。
名古屋に行く機会ができた時はぜひ、名古屋城に行ってみてください。
そしたら、時間が合えばですが、はち丸くんにお会いしてみてください。

http://star.ap.teacup.com/hizikatatoshizou/

2010/3/22  21:26

投稿者:まー

土方副長さんの旅トモ、はち丸君とも、先日
初対面いたしましたが、思っていたよりも、
大きくて、頼りがいのありそうな感じでした♪

武将都市ナゴヤ、おもしろそうですね!!
名古屋はいとこが住んでいるので、機会が
あれば行ってみたいですね〜

2010/3/22  18:49

投稿者:毅

先日はお世話になりました。
土方副長さんとは静岡と名古屋と私と共通する面がありましたね。静岡はけっこうマニアックな史跡が多く、磐田も旧幕臣によって茶畑が作られてますね。

ぜひ機会があれば沼津にある明治維新史料館へ訪れてみると良いですよ。維新後の旧幕臣のことがよく分かります。

これからもよろしくお願いします。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ