★星空日記コリメート風★

★ 星の話題や旅の話などの日記風ブログです ★
  ブログ開設2010年3月 2020年8月から非公開 同年10月末に再公開
    By HIRAI  Sapporo, Hokkaido, Japan
ひらい宛メール ngc4631jr★yahoo.co.jp (★を半角の@に置き換えてください) 

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ひらい
ごとうさん、ご無沙汰しています。
昼間の金星を撮影するための一時帰宅、お疲れ様でした。

仕事を抱えていると、日中の天文現象を観察するのは大変ですよね。
機材トラブル、私にも多くの経験があります。

平日はアルバイトをしているため、日中の金星にはやきもきしていました。(笑)
そのアルバイトも3月末で卒業です。

一番細い金星が日曜日でラッキーでした。
投稿者:ごとう
ひらいさん こんばんわ
とっても良く写ってますね!! 素晴らしい。
私は昨日の日曜日は、出張で帯広でした。今日は晴れていたので、思い切って「午後2時半には戻るから」と若い人に伝えて自宅に戻りました。北の方角を体が覚えている向きとして赤道儀をセットし、太陽を起点に自動導入でワンオンで金星が視界に入りました。かなり明るい青空に細い金星がくっきりと見えますね。ところがさて撮影しましょうとカメラをセットすると、カメラを認識してくれませんでした。パソコンのUSB基盤とカメラの相性が悪かったようです。なんやかんやで格闘しているうちに南区では雲が現れ撮影できなくなってしまいした。残念。前回は夕方のシンチレーションの悪い時の金星でシャープに撮影できなかった心残りがあります。今回の昼の撮影は数少ないチャンスでした。今、自宅に戻り再びカメラを繋ぐと、端子によっては認識するものがありました。どうして昼間それに気付かなかったのでしょう。無駄に時間を過ごしてしまいした。脱力感と虚しさをかんじているところです。
AutoPage最新お知らせ