★星空日記コリメート風★

★ 星の話題や旅の話などの日記風ブログです ★
  ブログ開設2010年3月 2020年8月から非公開 同年10月末に再公開
    By HIRAI  Sapporo, Hokkaido, Japan
ひらい宛メール ngc4631jr★yahoo.co.jp (★を半角の@に置き換えてください) 

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ひらい
 とても重要なご指摘、ありがとうございます。
 私の場合、注意してもらいたいこと事前に3点ほど説明してから望遠鏡を見てもらうようにしています。
@暗い中で走り回らないでね。
A覗いている人に触らないでね。
B望遠鏡に触らずに目だけ近づけ見てね。

@は安全対策上、当然ですね。
Aは覗いている人に触ると、覗いている人の目が接眼鏡にぶつけたりするのを避けるためです。
Bは接眼鏡などを持ってしまうと望遠鏡がブレてしまい、最悪の場合は望遠鏡が動き視野外に天体が逃げてしまうのを避けるためです。

 今回、J君が覗いている宮古島天体観測所の口径50cm反射望遠鏡の架台は、宇治天体精機が製造したとても頑丈な赤道儀です。
 接眼部を触るぐらいなら動かないどころか、300倍以下の倍率ならブレも殆どわからないくらいです。

 そこで、50cm反射の観望客に対しては、あえてBの説明を次のように変えて説明しています。
B見るところを少しぐらい触ってもあまり動かないので大丈夫。でも、他の小さな望遠鏡は動きやすいので、他の望遠鏡を見るときはどこにも触らず眼だけを近づけて見るのが上手な見かたですよ。

投稿者:とおりすがり
望遠鏡を覗く子供がアイピースを触っているようですが、注意しないのですか。
AutoPage最新お知らせ