2021/6/17

18歳と81歳の違い  話題あれこれ
蜂が通院している接骨院に『18歳と81歳の違い』と題したコピーが掲示されていました。読んでいるうちに思わず吹き出してしまいました

掲示されていたコピー
18歳と81歳の違い
クリックすると元のサイズで表示します


赤い下線の部分が重複ではないかと思い、『18歳と81歳の違い』をネットで調べてみました。

 『18歳と81歳の違い』は日本テレビ系の看板番組『笑点』の大喜利での回答とのことです。それがTwitterで話題になり広がったとのことです。ネット上では表現が微妙に違いがある文もあります。また、笑点の回答以外に後で、付け加えられたと思われる文もあるようです。 蜂はそれらの文をまとめてみました。


蜂がまとめた
18歳と81歳の違い
クリックすると元のサイズで表示します





18歳と81歳の違い


・道路を暴走するのが18歳、迷走するのが81歳。
・心がもろいのが18歳、骨がもろいのが81歳。

・偏差値が気になるのが18歳、血糖値が気になるのが
 81歳。

・受験戦争を戦っているのが18歳、アメリカと戦ったのが81歳。

・恋に溺れるのが18歳、風呂に溺れるのが81歳。

・まだ何も知らないのが18歳、もう何も覚えていないのが
 81歳。

・東京オリンピックに出たいと思うのが18歳、東京オリンピック
 までいきたいと思うのが81歳。

・自分探しの旅をしているのが18歳、出掛けたまま分からなく
 なって皆が探しているのが81歳才。

・嵐というと松本潤を思い出しのが18歳、鞍馬天狗の嵐寛寿郎
 を思い出すのが81歳。

・恋で胸をつまらせるのが18歳、餅でのどを埋まらせるのが
 81歳。

・早く二十歳になりたいと思うのが18歳、出来るなら二十歳に
 戻りたいと思う81歳。

・未来の夢を語るのが18歳、過去の栄光を語るのが81歳。

・筋肉が張るのが。筋肉に貼るのが81歳。

・緊張で震えるのが18歳。何も無いのに震えるのが81歳。

・衣装も化粧も薄いのが18歳。面まで厚いのが81歳。

・金も時間もない18歳。金も時間も使えない81歳。

・行く先が見えないのが18歳。逝く先が見えるのが81歳。

・胸がドキドキときめくのが18歳。胸がドキドキ心配なのが
 81歳。

・聞く気がないのが18歳。聞こえないのが81歳。

・乾杯で始まるのが18歳。黙祷で始まるのが81歳。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ