2017/8/31

特別な思いの卒業式  
3月23日(木)

今日、いわき市立永崎小学校の卒業式に招かれ、行って来ました。同校の学校評議員をしている蜂にとり、今回の卒業式は特別な思いがあり、感慨深い卒業式でした。



クリックすると元のサイズで表示します




今回の卒業生は、東日本大震災で被災した永崎小学校を離れ、江名小学校で1年間の間借り生活をした最後の児童たちです。制限が多かった間借り生活にも、明るく元気に過ごしていた児童の姿が走馬灯のよう私の頭の中を駆け巡っていました。今回の卒業生の入学式が、被災したいわき市内7つ小中学校合同で、いわき市文化センターで行われたことも思い出しました。今回の卒業生でそれらを体験した児童が永崎小学校からいなくなります。そんなことで一つの区切りの卒業式であったと思います。今回卒業した児童が江名小学校で学んでいた当時の様子は2011年6月13日に書いた蜂のブログ(← クリック)を参照下さい。

今回卒業した児童たちの一年生当時の写真(於:江名小学校)
クリックすると元のサイズで表示します
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ