2017/2/20

第8回サンシャインマラソン当日  イベント
2月12日

第8回いわきサンシャインマラソンが開催されました。蜂は第1回からこの大会のボランティアとして参加しています。第6回大会までは、いわきハワイ交流協会の一員としてアクアマリンパークでのフライベントのお手伝いを中心としたボランティアでした。昨年の第7回からは地元中心のボランティアをするようになりました。



 前日(11日)、応援用の大漁旗を飾るためのロープ張りをしました。当日は午前7時半に、前日張ったロープに大漁旗を飾り付ける作業から取りかかりました。大漁旗飾り付け修了後は江名中学校や永崎小学校が応援演奏をするブースの会場作りをしました。

折戸 中之作地区 大漁旗の飾り付けも完了
クリックすると元のサイズで表示します



 午前9時20分、道路の交通規制が開始され、コース上カラーコーンを10m毎に設置し、先頭ランナーの到着を待ちました。それぞれの応援演奏にも力が入ってきました。江名中学校吹奏楽部の応援には、引退した3年生部員も応援に加わっているそうです。

江名中学校吹奏楽部の応援
クリックすると元のサイズで表示します

他のランナーを全く寄せ付けず完全独走で
18Km付近に折り返して来たトップランナー
クリックすると元のサイズで表示します



 折戸・中之作 お囃子会の応援には蜂も加わるはずでしたが、参加者が多いので辞退し別な応援をすることにしました。

折戸・中之作お囃子会の応援
クリックすると元のサイズで表示します

こんなかわいい応援員もいました
クリックすると元のサイズで表示します

永崎小学校鼓笛隊の応援演奏に励まされ
力走するランナー
クリックすると元のサイズで表示します

ブブゼラを使って応援する蜂
(前年撮影写真:今年も同じスタイル)
クリックすると元のサイズで表示します


 正午前に最終ランナーが通過(制限時間をオーバーしたランナーは順次バスに収容されました)しました。その後、コースの撤去や応援ブースの撤去や大漁旗の片付けをし、昼食を済ませ小名浜のアクアマリンパークに移動しました。いわきハワイ交流協会の一員としてのボランティアです。まず、ゴールで完走者にレイをかけるフラガールの状況をチェックしました。

レイをかけるフラガール>
クリックすると元のサイズで表示します

2年目にして願いを叶えてくれた
てるてる坊主といっしょに記念撮影
クリックすると元のサイズで表示します


 メインステージのゲストランナーのトークショーが行われていました。次のフラガールの総踊りの準備のお手伝いもしました。

トークショーでそれぞれの体験を語る
(左から三宅宏美さん 尾崎好美さん 千葉麻美さん)
クリックすると元のサイズで表示します


午後2時45分フラの総踊りが始まりました。いわき市のフラ教室の皆さんがイベントを盛り上げてくれました。

いわき市のフラ教室の皆さんの総踊り
クリックすると元のサイズで表示します


 間もなく午後3時、マラソンランナーのリミット時間です。ゴールに必死に向かうランナーの映像モニターに御礼の挨拶をする清水市長も気が気でない様子です。モニターに映っているランナーは無事ゴールインしました。

クリックすると元のサイズで表示します



風は強かったものの一日良い天気の第8回大会でした。参加ランナーには気の毒とは思いますが、強風は三崎公園の上り坂と同様いわきサンシャインマラソンの名物として捉えた方が良いようです。今年も無事終えることが出来ホッとしてる蜂です。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ