2016/9/20

8月の出来事  話題あれこれ
約2ヶ月半も更新せずにいたブログに、まとめて投稿出来るのもfacebookの投稿を続けているからと思っています。facebookを初めた頃は、ブログにfacebookに載せた記事を投稿することにためらいがあり、ブログがお留守になってしまった原因の一つでもありました。しかし、両方続けて行くうちに、ブログとfacebookとは同じようでも役目が違うことが分かって来ました。また、その記事を閲覧する人たちも違っているようです。これからは、記事の重複を恐れず、ブログにもどんどん投稿して行きたいと思っています。

前置きはこのぐらいにして8月の出来事を紹介して行きたいと思います。


クリックすると元のサイズで表示します











8月6日、孫が出場する吹奏楽福島県大会応援に福島市に行って来ました。時間もあったので高速を使わずに福島市に向かいました。アクシデント発生!二本松市内で交通事故による渋滞に遭遇。余裕を持って会場到着予定でしたが、孫の出演一つ手前の会場に到着になってしまいました。「間に合って良かった〜」

演奏は多少難は感じるものの、蜂が予想してた演奏を上回る出来栄でした。しかし、後続の学校も素晴らしい演奏を披露しており、甲乙つけがたい演奏でした。参加校19校の内、東北大会出場枠は2校です。「結果は如何に?」

午後2時10分の開会式に引き続き、結果の発表。「3番小名浜第一中学校、ゴールド金賞!」のアナウンス。「よーし!」この結果は予想できました。次々とゴールド金賞の学校が発表されました。私は、この時点で東北大会出場は無理かも知れない感じました。というのは『多少の難』を感じていたからです。ただ金賞受賞校のどの学校が東北大会へ出場しても不思議ではないと思っていました。

「東北大会出場校は3番‥」小名浜第一中学校のアナウンスに「やった〜!」と思う前に「えっ!本当?」と自分の耳を疑いました。しかし、「‥3番小名浜第一中学校」のアナウンスで東北大会出場を確認。「やった〜!嬉し〜い!!」涙がポロリと頬を伝いました。

今日を振り返ってみると、演奏修了後、応援に駆け付けた部員のお母さん(家族)たちの多くが涙を流していました。ひいき目に見るのは親として当然ですが、それでも親が涙を流すくらい感動する演奏が出来たのだと蜂は思いました。

蜂は今回の演奏に「多少難があった」と言いましたが、言葉を変えると「まだまだ伸びしろがある」と言うことです。今日の演奏に慢心することなく、蜂の感じた「多少の難」を克服する努力をすれば東北大会上位入賞も夢ではないと思っています。

写真がボケているのは涙で潤んだ目でみているからと思っていただければ幸いです。


演奏を終え記念撮影する生徒とその様子を撮る保護者
クリックすると元のサイズで表示します

金賞の賞状を手にする生徒
クリックすると元のサイズで表示します




8月11日(日)に第6回フラガールズ甲子園の支援イベントがヨークベニマル新谷川瀬店で開催されました。いわき市のフラガールズ甲子園参加校7校が一同に会し本番を前にいわき市民に披露しました。10日後の本番をひかえ、文部科学大臣杯を目指す高校生の意気込みがひしひしと伝わってきました。また、地元FM局シーウェーブいわきのベティさんの公開生放送も人気を呼び会場は立ち見が出るほどの賑いでした。
 
大したお手伝いは出来ませんでしたが、蜂は約6時間の立ち続けたお手伝いに、膝ががくがくになりました。否応なしに歳を感じさせら一日でもありました。

フラガールズ甲子園の支援イベントのチラシ
クリックすると元のサイズで表示します

幟も立ち準備万端
クリックすると元のサイズで表示します

訪れた子供さんには風船をプレゼント
クリックすると元のサイズで表示します

華麗なフラを披露する高校生
クリックすると元のサイズで表示します

FMシーウェーブいわきの生放送の様子
クリックすると元のサイズで表示します




8月14日(日)蜂の住む中之作の振興を応援するNPO中之作プロジェクトの写真部が開催している『第4回港町の人と風景の写真コンテスト』を見に同プロジェクトが所有する古民家『清航館』に出かけて来ました。ミンミン蝉は激しく鳴いてはいますが、海から吹く風はヒンヤリして秋の気配、夏と秋とが同居している中之作です。清航館では『清航館 de かき氷屋さん』も同時に開催されていました。

古民家『清航館』の入り口のかき氷の吊るし旗
クリックすると元のサイズで表示します

 
展示作品は私では絶対撮れないような写真ばかりです。オリンピック精神で「参加することに意義がある」の気持ちで私も応募してみましたが恥かしくなってしまいました。しかし、他の作品の引き立て役には間違いなくなっているようです。

参加作品の数々
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

他の作品の引き立て役の蜂の写真
クリックすると元のサイズで表示します


かき氷は二階で食すようになっていましたが、訪れる人が少なかったので展示会場でかき氷(北海道の小豆と練乳)食しました。シロップは既成品でなく全て手作りとのことです。おいしゅうございました。蜂がが旨そうに食していたせいか、写真部部長もかき氷を注文し食していました。

かき氷もまた旨し
クリックすると元のサイズで表示します




8月21日(日)、第6回フラガールズ甲子園がいわき市芸術文化交流館(いわきアリオス)で開催されました。昨年までは蜂の所属するある団体と共同で実行委員会を作って開催していましたが、今回からある団体が抜け、私の所属する団体といわき市とで実行委員会を作っての開催でした。蜂も第1回 から同大会に携わっていましたが、実際の仕事に関しては第1回大会以来と云っても過言ではありませんでした。

蜂は大会の審査を担当する委員会に所属し、その仕事をさせていただきました。前回までは、実行委員会があっても実質ある団体が中心で大会が運営されていたため、準備から大会までほとんどが手探り状態での運営でした。しかし、大会そのものは、参加者や観覧者に多くの感動をもたらすことが出来たようです。手探り状態から「よくぞこれまでやれたナ」と思う反面、反省点も数多くありました。兎にも角にも無事(?)終了出来て、ホッとしております。

8月19日から準備作業に入る(写真提供:大谷勝夫様)
クリックすると元のサイズで表示します

今回から有料になったが多くの観客で賑う
(写真提供:吉田みきと様)
クリックすると元のサイズで表示します

25校が揃ってのオープニング
(写真提供:プルメリアのブログ様)
クリックすると元のサイズで表示します

最優秀賞(文部科学大臣杯)を受賞した平商業高校
(写真提供:プルメリアのブログ様)
クリックすると元のサイズで表示します

優秀賞(総合2位)を受賞したあさか開成高校と
優秀賞(総合3位)をを受賞したいわき総合高校
(写真提供:プルメリアのブログ様)
クリックすると元のサイズで表示します

特別賞(総合4位常磐音楽舞踊学院賞)を受賞した湯本高等学校と
特別賞(総合5位初代フラガール賞)を受賞した日本芸術高等学園
(写真提供:プルメリアのブログ様)

クリックすると元のサイズで表示します

新人賞(フラの部)を受賞した大宮高校と
新人賞(タヒチアンの部)を受賞した翔凛高校
(写真提供:プルメリアのブログ様)

クリックすると元のサイズで表示します

8月21日に入賞校がエギジビションとして
スパリゾートハワイアンズステージで踊りを披露
(写真提供:プルメリアのブログ様)
クリックすると元のサイズで表示します




蜂が所属する江名地区まちづくり協議会が支援する江名諏訪神社獅子祭8月27日(土)と28日(日)に開催されました。

この獅子舞は現在いわき市立江名小学校の児童が継承しています。毎年演舞するレパトリーを増やしています。今年は『おかざき』『おばこ』『三匹ちらし』『扇取り』の4つの舞を披露しました。

江名諏訪神社獅子祭のチラシ
クリックすると元のサイズで表示します

江名諏訪神社獅子祭の宵祭り@
神殿での御祈祷とお祓い
クリックすると元のサイズで表示します

江名諏訪神社獅子祭の宵祭りA
神社境内で舞った後江名魚市場で舞う
クリックすると元のサイズで表示します

江名諏訪神社獅子祭の本祭り
江名町内のあちこちで舞った後折戸地区で最後の舞を披露
クリックすると元のサイズで表示します

江名小学校の児童は踊りばかりでなく
笛などお囃子も継承しています
クリックすると元のサイズで表示します




やっと8月までの出来事を投稿することが出来ました。9月の出来事も近日中に公開するつもりでおります。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ