2016/9/15

7月の出来事  話題あれこれ
6月までの投稿をしてから早や約2ヶ月半も経過してしまいました。facebookをやり出してから、そのチェックをしたりしているとブログより多くの時間がかかってしまいます。通常の仕事(活動)をしながらfacebookとブログの両方をしようとすると、どうしても手軽に出来るfacebookが優先してしてしまい、ブログの投稿は後回しになってしまいます。そんな訳で、今日は7月の出来事をまとめて投稿することにします。

蜂のfacebook
クリックすると元のサイズで表示します











7月3日(日)

5月から、平にある神谷公民館(かべや公民館)と江名にある江名公民館で、市民講座で『初めてのウクレレ教室』と題して、蜂が講師をしています。平地区の公民館のfacebookをチェックしたら、私が講師を務める神谷公民館のウクレレ講座の様子が紹介されていました。


facebookの紹介記事

【神谷公民館・市民講座「初めてのウクレレ教室」】
6月24日(金)市民講座「初めてのウクレレ教室」の第4回目を開催しました。講師は蜂 吾郎先生です。今回は、4回目ということもあり、受講生のみなさんは、ウクレレを弾くことにだいぶ慣れてきたようです。あと4回あるので、上達が楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




7月8(金)

日立市で入院中加療中の義母が逝去しました。妻はこの1週間、毎日病院に行き実母を見舞っていました。蜂も昨日、義母に会うのは最後のように思え見舞って来ました。昨日、午後9時過ぎに病院で看護している義妹からの電話で予断は許されないとの状況との連絡が入り、日立市の病院に行きました。義母は浅く早い呼吸をしていて、永久の別れが近いことを感じ取りました。7月8日午前2時30分、娘3人とその夫たちに見守られ94歳の生涯を終えました。


療養中の義母(今年6月12日撮影)
クリックすると元のサイズで表示します

在りし日の義母(昨年6月撮影)
クリックすると元のサイズで表示します




7月11日(月)

義母の葬儀が本人の遺志により家族葬として執り行われました。子供と夫婦そして孫が参列しました。大きい葬儀に慣れている蜂にとっては、ちょっと寂しげな感じはするものの、亡くなった人を本当に悼む人だけでのこのような葬儀もあって良いとも思いました。ただ、本当に悼む人が外にもいることを思うと、その人たちに申し訳ないようにも思いました。故人の遺志とあればそれを尊重するのがベストと思いながらも、複雑な心境の蜂でした。

家族葬を行った葬儀場
クリックすると元のサイズで表示します

家族葬の祭壇
クリックすると元のサイズで表示します

義母の子供(3姉妹)
クリックすると元のサイズで表示します

義母の孫たち
クリックすると元のサイズで表示します




7月17日(日)

いわき海星高校の練習船福島丸が一般公開されたので出かけて来ました。大勢の人たちが訪れていました。船から見る小名浜港の景色は普段より目線が高く、どこか外国の港に来ているように感じました。
 
現在の福島丸も二年後には新しい福島丸になるとのことです。私はこの福島丸に二回目の乗船ですが、これが最後になるかも知れません。新しくなる福島丸にも是非乗船してみたいと思っています。

乗船記念の福島丸のパンフレット
クリックすると元のサイズで表示します

小名浜港3号ふ頭と東港地区国際物流ターミナル(人工島)を結ぶ
橋が背景ですが どこか外国の港で撮った写真のように感じます
クリックすると元のサイズで表示します




7月24日(日)

お昼に二男が孫を連れて来た。誕生から1ケ月と2週間孫も大分大きくなりました。二男によると体重は現在5kgとのこと、誕生時より約2kg増えたことになります。二男宅に行くといつも眠っていて目を開けていることがありません。今日は我が家に到着時から眠ることなく目を開けていました。やっぱりいつもの環境と違うことが分かっているようです。目を開けている孫の姿をみることは、ジジイ馬鹿としては嬉しい限りです。

誕生時の孫
クリックすると元のサイズで表示します

生後約2週間の孫
クリックすると元のサイズで表示します

今日の孫
クリックすると元のサイズで表示します




7月31日(日) −その1−

本日、孫の宮参りをしました。7月10日に予定していましたが、義母が7月8日に逝去したためこの日に延期しました。蜂は福島県ハワイアン愛好会の総会とメレフラパーティーが郡山であったために参加出来ませんでした。
 
当日は写真屋さんで写真を撮り、小名浜の住吉神社に参拝、お祓いいしていただきました。その後、拙宅にて家族での食事会をしました。(妻の話し)


住吉神社での記念撮影
クリックすると元のサイズで表示します

今回着せた掛け着
クリックすると元のサイズで表示します

3代着用の掛け着
蜂が宮参りに着用した掛け着は息子も
着用しましたが色褪せがひどく
今回は着用しませんでした。
拙宅に戻り孫にも着せて写真を
撮ってみました。3代での着用です。
クリックすると元のサイズで表示します

写真屋さんで撮った写真@
クリックすると元のサイズで表示します

写真屋さんで撮った写真A
クリックすると元のサイズで表示します

写真屋さんで撮った写真B
クリックすると元のサイズで表示します



7月31日(日) −その2−

孫の宮参りに後ろ髪を引かれる思いで、郡山市喜久田公民館で開催された福島県ハワイアン愛好会の総会とメレフラパーティーに参加して来ました。

蜂の所属するバンドは、メンバー6人のうち3人が、都合により参加が出来なくなり、今回のメレフラパーティーはボーカルとベースを助っ人に頼らざるをえなくなってしまいました。そんなこともあり、練習も2回しか出来ませんでした。蜂も練習に参加出来たのは1回だけでした。全員揃っての練習は一度も出来ず、ほぼぶっつけ本番の演奏でした。それでもアクシデントも最小限に抑えられ無事演奏をすることが出来ました。女性ボーカルで出場していただいたM.K.さん、そして、べースで出場していただいたMJQのT.S.さんの高い音楽能力の賜物と思っています。
 
今回のメレフラパーティーでは、自分たちでバンドを組んで参加したフラサークルも増えていました。大人ばかりでなく子供中心で演奏するグループもありました。フラばかりでなく、バンドを含むハワイアンの広がりを嬉しく思いました。

福島県ハワイアン愛好会の総会の様子
クリックすると元のサイズで表示します

メレフラパーティプログラム
赤囲いが私の所属するバンド
クリックすると元のサイズで表示します

頼りになる助っ人
【ボーカルのM.K.さん(左)とベースのT.S.さん(右)】
クリックすると元のサイズで表示します

メレフラパーティーの様子
クリックすると元のサイズで表示します

お子さんを中心としたフラグループのバンド
クリックすると元のサイズで表示します





8月の出来事も近日中にアップしたいと思っております。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ