2016/2/24

第3回学生フラフェスティバル  イベント
第3回全国学生フラフェスティバルが2月23日(火)にスパリゾートハワイアンズで専門学校や大学校10校が230名し開催されました。蜂もこのイベントの主催する団体の一員としてお手伝いしました。

第3回全国学生フラフェスティバルのチラシ
クリックすると元のサイズで表示します


第3回全国学生フラフェスティバル開会式
クリックすると元のサイズで表示します








 23日の蜂の役割は、参加校10校と夜に行われる交流会に参加する高校2校、280名のうち日本芸術専門学校の生徒さんの誘導が主な仕事でした。学生さんの到着からホテルの部屋への案内、ホテルから控室への案内、本番のステージへの案内と、限られた時間内に如何にスムーズに誘導するかが最大のポイントでした。そのために、蜂は全体の流れのもわかり、その流れのどの時間に何をするのかを記したタイムスケジュールを作成し、それに基づき行動しました。

蜂の作成したタイムスケジュール表
クリックすると元のサイズで表示します



 午後1時の学生さん到着から、ビーチシアターでの本番、午後5時からの交流会までのスケジュールでしたが、ハプニングもいくつかあったようです。しかし、予定通り進行出来たようでした。蜂は本番中にホテルハワイアンズに移動し交流会の準備をしていたため、見ることが出来ませんでした。

ハワイアンズビーチシアターでの演技
写真提供:kaoru Fujitaさん
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

演技を前に精神統一する学生さん
写真提供:kaoru Fujitaさん
クリックすると元のサイズで表示します



 午後5時30分からの交流会に先立ち、5時15分からウエルカムミュージックのバンド演奏に蜂はバンドの一員として参加しました。交流会には報道各社も取材に訪れていました。地元TV局が交流会の様子を生放送していました。交流会には地元の高校二校がゲスト出演しました。清水いわき市長も東京出張から急遽駆けつけ途中から参加しました。多忙な一日を過ごした学生さんでしたが、交流会では元気いっぱい、大いに盛り上がっていました。

ウエルカムミュジックではバンド演奏で
学生さん有志が歌を披露しました
クリックすると元のサイズで表示します

交流会場全景
クリックすると元のサイズで表示します

東京出張から急遽駆けつけ
挨拶する清水いわき市長
クリックすると元のサイズで表示します

交流会では参加校が自慢のフラを披露
クリックすると元のサイズで表示します



 全国学生フラフェスティバル2日目。蜂は日本芸術専門学校の皆さんといわき市錦町にある大倉保育園に行ってきました。日本芸術専門学校は今回唯一の男性生徒が参加しています。短い時間ではありましたが、園児さんはじめ職員の皆さんや園児のおばあちゃんと楽しいひとときを過ごして来ました。園児の皆さんは別れが惜しいのか、いつまでも日本芸術専門学校のお姉さんお兄さんから離れようとしませんでした。

大倉保育園でフラを披露する
日本芸術専門学校の皆さん
クリックすると元のサイズで表示します

園児も一緒に『月の夜は』を踊る
クリックすると元のサイズで表示します

記念撮影
クリックすると元のサイズで表示します

別れを惜しむ園児たち
クリックすると元のサイズで表示します



 ハワイアンズに帰着後、学生さん代表・引率者・主催代表者が参加し反省会が行われました。次年度開催に向け活発な意見が交わされました。学生さんを乗せたバスは午後3時ハワイアンズを発ってゆきました。

活発な意見が交わされた反省会
クリックすると元のサイズで表示します

ハワイアンズを発つバス
−イメージ(昨年の写真)−
クリックすると元のサイズで表示します

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ