2016/1/8

松おくり  季節の話題
今朝は中之作の松送りでした。蜂が小学校の頃は漁業最盛期だったこともあり、正月飾りやダルマが山のように積まれて、まだ明けきらない空を焦がす勢いで燃えていました。それから比べ現在は漁業衰退に伴い過疎化が進んみ、訪れる人も少なく松送りの火も小さく本当に寂しい限りです。

昔の松送り −イメージ−
クリックすると元のサイズで表示します

今日の松送りの火
クリックすると元のサイズで表示します

ダルマの大きさと人の足と炎を比較すると
松送りの山の大きさがわかります
クリックすると元のサイズで表示します
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ