2015/9/9

孫の初ステージ  ライブ・コンサート
先月は更新が1回しか出来ませんでした。最低週1回は更新したと思ってはいるのですが、思うように出来ません。ブログを止める気はさらさらありません。今後もお付き合いのほど宜しくお願い致します。

9月6日(日)に、いわき市鹿島町にある商業施設で、孫の通う中学校吹奏楽部のコンサートがありました。今年この学校に入学した孫は吹奏楽部に入りました。その孫の初ステージということもあり観に行ってきました。

孫の通う中学校吹奏楽部のコンサートの様子
クリックすると元のサイズで表示します









 リハーサル中のステージを見てビックリ。なんとその親(蜂の二男夫婦)も同じステージに乗っていました。ステージの準備中に急遽出演を依頼されたとのことでした。そもそも二男家族は吹奏楽一家なのです。蜂の二男はトランペット、その妻はローンボーンを同じ吹奏楽団で吹いています。その長女は地元高校でトロンボーンを吹いているのです。そして長男が新たに中学校の吹奏楽部に入りテナーサックスを吹くことになったのです。

親子共演
クリックすると元のサイズで表示します



 蜂の二男夫婦、初見の譜面にもかかわらず演奏に参加するとは、よっぽどの自信家なのか?怖い物知らずの愚か者なのか?いづれにしてもその度胸の良さには感心させられます。
 
 アニメのテーマソング有り、ディズニーメロデー有りの楽しい演奏に、つめかけた大勢のお客様も満足気でした。孫も何とかテナーサックスをこなしているように見えました。

テナーサックスを吹く孫
クリックすると元のサイズで表示します



 また、アンコールに応えた演奏では歌や踊りのパフォーマンスを披露していました。我が家に来ても口数の少ないおとなしい孫なので、ちょっぴり心配をしていましたが、楽しそうにパフォーマンスする姿に、積極的な一面もあることを知り安心しました。

アンコールでのパフォーマンス
クリックすると元のサイズで表示します

孫は歌まで披露
クリックすると元のサイズで表示します
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ