2015/4/2

春本番に突入  季節の話題
『カタクリの花が見ごろ』の新聞記事で知り、3月31日に早速見に行って来ました。良い天気の上ポカポカ陽気、可憐に咲くカタクリの花に『春本番』を実感しました。

3/30に新聞掲載の記事
クリックすると元のサイズで表示します

群生するカタクリ
クリックすると元のサイズで表示します







その場所はいわき市常磐下湯長谷町にある長徳寺の駐車場そばにあります。カタクリはユリ科の植物で、山野の明るい林の中や丘陵地の斜面に咲き、花をつけるまでは長い歳月がかかるようです。約10年前から、住民有志でつくる下湯長谷町カタクリの花保存会が、群生地の草刈りや肥料を与えるなどして保存してきたとのことです。

長徳寺周辺の地図とカタクリ群生場所
クリックすると元のサイズで表示します


 長徳寺の駐車場の奥に『カタクリの花 群生地』の看板があり場所はすぐにわかりました。しかし、看板付近のカタクリはまばらで群生地とは思えませんでした。先に来ていた方が「看板左手奥に行くと沢山咲いています」と云われ、そちらへ行くと薄紫色のカタクリの花が土手一面に咲いていました。見ごろは4月末まで、午前中が最もきれいに見えるとのことです。

『カタクリの花 群生地』看板付近のカタクリはまばらです
クリックすると元のサイズで表示します

薄紫の可憐なカタクリの花
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



 長徳寺の境内にある桜も、つぼみが大きく膨らみ今にも花を咲かせるのではないかと思うくらいでした。小名浜では昨日(4/1)桜の開花宣言がされました。

今にも開花しそうな桜のつぼみ
クリックすると元のサイズで表示します
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ