2015/1/25

セレンディーピティ ライブ  ライブ・コンサート
1月24日(土)夜、いわき駅前にある昭和歌謡の店と銘打ったライブハウスでセレンディピティのライブがあり妻と一緒に見に行って来ました。セレンディピティはWAOとマッピーの男女のデュエットグループです。ギターを弾いているのがWAOで、実は蜂の長男なのです。長男はハヤミイワオの名前で音楽活動をしていますがこのユニットではWAOという名前を使っているとのことです。蜂は、息子の地元でのライブには極力見に行くようにしています。売れないミュージシャンをささやかに支えている一ファンのつもりですが、典型的なオヤ馬鹿と云うべきなのでしょう。


セレンディピティのライブ光景
クリックすると元のサイズで表示します




 この日はセレンディピティがメインのライブで、前座がハヤミイワオでした。何て云うことはありません。セレンディピティライブと銘打っていても、結局のところハヤミイワオのライブなのです。何か相方のマッピーさんには申し訳ない気持ちです。蜂は息子の歌う曲の良さはほとんどわかりませんが、『Voice』と『夏の日の思い出』は好きです


前座で歌うハヤミイワオ
クリックすると元のサイズで表示します

ハヤミイワオの Voice

ハヤミイワオの 夏の日の思い出



 前座の歌が終わり、次のステージは特別ゲストのCoco feat. Tです。Coco feat. Tは女性デュオとギター伴奏のTさんのグループです。息の合ったデュエットとTさんのギターが素敵でした。特にTさんのギターは素晴らしく聞きほれてしまいました。

美しいハーモニーで観客を魅了するCoco feat. T
クリックすると元のサイズで表示します

絶妙な技法でギター演奏を披露するTさん
クリックすると元のサイズで表示します



 Coco feat. Tのステージに続き、セレンディピティの登場です。オリジナルはまだ2曲しかないので、カバー曲を中心のステージです。ステージ経験を積むにつれ歌の方も上手くなって来ているように感じます。蜂はこのデュオの『未来』というオリジナルが好きです。

セレンディピティ登場
クリックすると元のサイズで表示します

セレンディピティ 未来






親としては息子が関わっているステージは、歌の出来の良し悪しやお客様の反応などが気になり、落ち着いて見ることは出来ません。自分がステージに立っていた方が、気が休まると云っても過言ではありません。それでもライブに足を運ぶ蜂って、やっぱり本当のオヤ馬鹿なのでしょうね。

1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ