2014/6/11

奇石の奇跡 本物のへそ石発見  へそ石観察記
これこそ本物
へそ石発見!


奇石の奇跡


 6月9日(月)の午後、小名浜港湾建設事務所の方が蜂の家を訪ねて来ました。「作業中に砂の中から奇石を見つけた。もしかするとへそ石かも知れないので見てほしい」とのことでした。現場に案内され一目見てへそ石と確信しました。
 以前私がへそ石としていた奇石には、幾つかの疑念がありました。しかし、長い期間に浸食されて現在の形になったと結論付けへそ石とした次第です。ところが今回発見された奇石は間違いなくへそ石と断言できます。念のためへそ石知る長老はじめとする数人の方々にも見ていただきましたが、全員がへそ石に間違いなしと太鼓判を押してくれました。


6月9日に発見されたへそ石
クリックすると元のサイズで表示します


昭和30年代のへそ石(正面)
【参照写真:『写真で綴るいわきの伝説』】
クリックすると元のサイズで表示します


蜂が今までへそ石としていた奇石
クリックすると元のサイズで表示します






 龍ヶ崎近辺の護岸工事を行う際に、蜂は地域の自然遺産として地域の人が大切にしている奇石群があるので、十分に注意して欲しい旨小名浜港湾建設事務所にお願いしました。小名浜港湾建設事務所の方が、「へそ石ではないか?」と我が家を訪ねて来られたのは、そんなことがあったからだと思います。訪ねて来られた方が『歌の世界』のへそ石観察記をプリントして持参しておられました。蜂がお願いしていたことで、へそ石に関する資料を集めていたのかも知れません。『へそ石』に関する資料に関してはネットで調べても、『歌の世界』のへそ石観察記が最も詳しく記されていることは間違いありません。マイブログ『歌の世界』がへそ石の発見につながったのではないかと思っております。また、細心の注意を払いながら護岸工事を進めてくれたことで、元々あった位置から移動し砂の中に埋もれていた本物のへそ石を発見出来たのではないかと思っております。これらのうち何か一つでも欠けていたならへそ石の発見には至らなかったでしょう。そう考えるとへそ石発見は奇跡言っても過言ではありません。奇石の奇跡として、新たなへそ石伝説が生まれるかも知れません。

本物のへそ石が見つかった現場
クリックすると元のサイズで表示します



へそ石伝説は2012年10月14日付けの『歌の世界』をご覧ください。

⇑ クリック




6月10日、永崎区長にも現場にお出でいただき保存方法などを永崎区に委ねました。永崎区で協議され近日中には決定するものと思います。決定しましたら当ブログでお知せ致します。
3

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ