2014/3/17

まちづくりの会本格的に始動  
蜂の地域のまちづくりの会の活動が本格的に始まりました。東日本大震災で蜂の住む地域も津波被害があり、まちづくりの会も一部の活動のみでした。あれから3年が過ぎ、地域そのものの復興も徐々に進んで来ており、地域の人たちも普通の生活に戻りつつあります。そこで滞っていたまちづくりの活動も本格的に始めたわけです。


まちづくりの会本格的に始動
−漁具・船具保管倉庫の整備−
クリックすると元のサイズで表示します


 津波被害により漁具・船具類の保管場所が崩壊し保存品の一部を流失してしまいました。また地震被害で別の保管場所も解体されてしまいました。収集していた漁具や船具類はそれらの場所から急きょ現在の倉庫に運び込みましたが、整理整頓や分類のし直しなどは出来ずにいました。まず、倉庫周辺の木々の伐採から始め、某所からいただい建設用のパイプを搬入、整理用の棚の作製をしました。

漁具・船具保管用として借りている倉庫
クリックすると元のサイズで表示します


倉庫に運び込んだままの漁具類
クリックすると元のサイズで表示します


棚製作用のパイプの搬入作業(2/16)
クリックすると元のサイズで表示します


倉庫周りの木々の伐採作業(2/16)
クリックすると元のサイズで表示します


倉庫屋根に達した木の伐採作業(2/16)
クリックすると元のサイズで表示します


棚の製作 パイプの切断作業(3/2)
クリックすると元のサイズで表示します


棚の製作 組み立て作業(3/2)
クリックすると元のサイズで表示します


すのこを乗せ一つ目の棚の完成(3/2)
クリックすると元のサイズで表示します


倉庫の整理作業(3/16)
クリックすると元のサイズで表示します


二つ目の棚も完成
−出来上がった棚へ収集品の一部を移動−(3/16)
クリックすると元のサイズで表示します



 また、会のホームページのリニューアルをすることになり、その下準備も始めました。文字を少なくし、写真などを多く使用して目で楽しめるホームページにするべく作業を進めています。先週初めか取り掛かかっていた下案もようやく出来上がりました。この下案を元に話し合い、4月初めには公開したいと思っています。

蜂が作成したホームページの下案
クリックすると元のサイズで表示します
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ