2014/2/23

全国学生フラフェスタ準備完了  
明日(2/23)から全国学生フラフェスティバルがハワイ風温泉リゾート施設で開催されます。明日は参加する8校の学生150人が同施設に午後1時頃到着します。学生たちはいわき市内の津波被災地を視察し、その後各種施設でフラの慰問をします。ハワイ風温泉リゾート施設に帰着後、午後5時30分から交流会があり同じフラを愛する仲間同士の親睦を深めます。そして明後日(2/24)は同施設のフラの聖地と呼ばれているビーチシアターで各校自慢のフラを披露します。

全国フラフェスタのチラシ(写真左)と
津波被災地視察予定地区(薄磯地区:右上・豊間地区:右下)
クリックすると元のサイズで表示します






 昨日から全国フラフェスタに必要な物の準備や、円滑な運営をするためのレシピなど作成に当たりました。今回蜂は被災地視察のガイドを担当します。その説明内容の資料を作成したり、3・11当日の蜂の住む地域の津波の様子と、視察する豊間・薄磯地区の被災前と被災後の姿を4分程度のDVDに編集する作業をしました。

蜂が作成した被災地視察の資料やDVD
クリックすると元のサイズで表示します


運営に必要な物やレシピなど
クリックすると元のサイズで表示します


参加校のプラカードとプラカード立ても完成
クリックすると元のサイズで表示します




蜂が考え出来る得ることは、全て用意したつもりです。学生たちにとって最高の思い出として残るような全国学生フラフェスティバルになって欲しいものです。そのためにも明日と明後日頑張るゾ〜!
3

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ