2013/9/14

8月下旬から9月上旬の蜂 −その1−  
8月下旬から9上旬までの蜂の日程を見ると、多忙になることはわかっていましたが、8月22日に伯母が急死したため、火葬や葬儀の日程が入り、更に慌ただしい毎日を過ごすことになってしまいました。その慌ただしさも9月8日で一段落しました。『歌の世界』の更新もしなければいけないと思い書き始めましたが、載せる写真が揃っていないことに気付きました。関連写真や参考写真を集め編集するのにかなりの時間を費やすことになってしまいました。やっと更新にこぎつけました。前回更新以降の出来事を『8月下旬から9月上旬の蜂』とし、2回に分けて載せることにしました。今日は−その1−を載せることにします。

8月下旬から9月上旬の出来事
クリックすると元のサイズで表示します







 8月22日、民生児童委員として自宅近くの集会所で実施している老人を対象にした『いきいきデイクラブ』に参加中に、すぐそばの医院に救急車が来ました。何事か思い、その医院にかけつけると、なんと伯母がストレッチャーに乗せられていました。デイサービスの入浴中に心臓が停止したとのことでした。近親者として救急車に乗りことになり某救急病院に向かいました。救急車内では救急隊員が必死で心臓マッサージを続けました。心臓は手の動きに合わせて動いてはいますが、自力で動いている様子はありませんでした。蜂の呼びかけにも応答はありませんでした。病院に到着し医師が診断した結果、心臓マッサージを続けても心臓は自力で動くことは無いとのことでした。伯母の長女、伯母の兄妹の到着を待ち、心臓マッサージをやめました。やめた途端、心臓は静かにその動きを止めました。午前11時23分でした。

 伯母の葬儀日程が8月25日に火葬、26日通夜、27日葬儀と決まりました。第3回フラガールズ甲子園大会が8月25日にあり、蜂は実行委員としての仕事があったのですが、火葬に出るため同大会の役割を急きょ外してもらいました。


 8月24日は第3回フラガールズ甲子園大会のリハーサルが行われました。蜂は同大会実行委員会の出場校勧誘委員会の委員長をしています。午前8時30分に会場であるいわきアリオスに集合し、同9時から参加校の控室の準備や、高校生ボランティアスタッフの指導などの任に当たりました。予期せぬ出来事もあり、その対応対策に苦慮しました。

第3回フラガールズ甲子園大会のリハーサル光景
クリックすると元のサイズで表示します


 同日午後6時からいわきアリオス近くにある某結婚式場で参加校の交流会が開催されました。翌日の決戦を控えた参加校23校が、和やかに交流していました。また、出演の順番の抽選も行われました。この交流会にいわきのゆるキャラ『フラ次郎(通称:フラおじさん)』が現れ、人気を集めていました。

抽選で出演順が決まる(上)・フラ次郎と一緒に(下)
クリックすると元のサイズで表示します



 8月25日、第3回フラガールズ甲子園大会の成功を願いつつ伯母の火葬に立ち会いました。納棺時の伯母は薄化粧がほどこされていて、これまで見たことのないような美しい顔でした。

伯母の火葬が行われた火葬上(左) 火葬のイメージ(右)
クリックすると元のサイズで表示します


 火葬も終り自宅に着いたのが午後5時過ぎでした。フラガールズ甲子園のインターネットのライブ中継を見ました。自由曲の最終演技校の最後の場面が映し出されていました。とうとう高校生の熱い演技は見ることが出来ませんでした。同志社大学と早稲田大学の祝舞の後、審査結果発表がありました。ちょっと時間がかかり過ぎます。「何かトラブル?」インターネット放送を見ている蜂は、いつしか実行委員としての蜂になっていました。少し遅れましたが審査結果が発表になりました。パソコン画面からは参加校の悲喜こもごもの様子はあまり伝わって来ません。やはり会場でないとあの雰囲気は体感出来ないようです。第1回大会から同大会に携わっている蜂には、物足りなさを感じました。表彰式に流れるドラムロールのタイミングがずれることも気になりました。大会の最後の部分しか見ていない蜂ですが、それでも気になることが幾つかありました。全体を通した場合、その数はもっと多くあったのではないかと思いました。

第3回フラガールズ甲子園で演技する高校生
(写真提供:いわき青年会議所)
クリックすると元のサイズで表示します

演技を終え感激を押さえきれない高校生
(写真提供:いわき青年会議所)
クリックすると元のサイズで表示します



 8月26日、前日行われたフラガールズ甲子園の入賞校によるエギジビションがスパリゾートハワイアンズで行なわれました。蜂は午前7時30分から同所で、入場者のチェック及び誘導の係りを担当しました。昨日生の踊りを見ていなかった蜂は、入賞校の生の踊りを見ることを楽しみにしていましたが、担当の業務で半分ほどしか見ることが出来ませんでした。フラガール憧れのハワイアンズのビーチシアターのステージに立つことが出来た喜びに、多くの高校生は感激していました。また、それを撮るTV局のクルーの姿もありました。フィナーレは入賞校そして昨日出場した高校生たちがステージに上り、課題曲の『月の夜は』を踊りました。同日午後6時から伯母の通夜が行われました。伯母の甥っ子姪っ子も多く参列して、在りし日の伯母をしのびました。

エギジビションを収録するTV局のクルー
クリックすると元のサイズで表示します

憧れのハワイアンズのステージで踊る高校生
クリックすると元のサイズで表示します



 8月27日、正午から伯母の葬儀が執り行われました。この日のため蜂の従弟の50foxさんが新潟から、SunQさんが千葉から来てくれました。短い時間ではありましたが久しぶりに会うことが出来、お話が出来ました。近頃は葬儀でしか会う機会がありません。それぞれが、それぞれに年を取り、これからもこんなような機会に会うことが多くなりそうです。

伯母の埋葬(伯母の家の墓は蜂家の墓の隣にあります)
クリックすると元のサイズで表示します





本日はこれまでとします。第2回目は一両日中に8月28日以降の出来事をアップしたいと思っています。
3

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ