2013/7/6

強くたくましい植物たち  東日本大震災
いわき市立永崎小学校付近は東日本大震災で大きな津波被害を受けました。蜂は毎朝、永崎小学校へ登校する児童を学校入り口で見守り、全員の登校確認し帰宅します。その道すがら目に留まった光景を携帯電話のカメラなどで撮影しています。東日本大震災から間もなく2年4ケ月。撮りためた写真をあらためて見返してみました。そこには、震災に負けずアスファルトやコンクリートの割れ目に花を咲かす、強くたくましい植物の姿を見ることが出来ます。一昔前ど根性大根が話題を呼びましたが、この植物たちもど根性植物といえるのではないでしょうか。

アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)
撮影:2011.06.21
クリックすると元のサイズで表示します


ペチュニア
撮影:2011.06.30
クリックすると元のサイズで表示します


ヒマワリ(品種不明)
撮影:2011.08.28
クリックすると元のサイズで表示します


サクラ(品種不明)
撮影:2012.04.29
クリックすると元のサイズで表示します


ポピー(品種不明)
撮影:2012.05.16
クリックすると元のサイズで表示します


マツヨイグサ(待宵草)
撮影:2013.07.01
クリックすると元のサイズで表示します


カモミール
撮影:2013.07.01
クリックすると元のサイズで表示します







蜂もこんなふうに強くたくましく生きたいとは思ってはいますが無理かも知れません。しかし、出来きるよう努めたいと思っています。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ