2012/12/6

『へそ石』がいわきの情報誌に掲載‥‥  地元の話題
当ブログ『歌の世界に』でへそ石観察記を載せましたところ、いわき情報誌『月刊 りいーど』より取材があり、11月27日発刊の12月号に掲載されました。



月刊 りいーど 12月号 表紙
クリックすると元のサイズで表示します


りいーど内の『へそ石』の紹介記事(写真に写っているのが蜂)
クリックすると元のサイズで表示します












関連記事(← クリック)

記事の全容
写真をクリックすると大きな写真が見られます

クリックすると元のサイズで表示します

手を添えてへそ石の大きさ比較できるよう写真を撮る
クリックすると元のサイズで表示します



 へそ石の取材は10月の12日に行われました。この日は干潮時刻(小名浜)が午前7時17分で水位が50cmと、10月の中では「日中で潮が一番引いている」という取材に最も適した条件が整っていました。『りいーど』の記者の方は午前7時20分頃に到着し、長靴に履き替え取材に当たられました。時々波が押し寄せ長靴無しではへそ石の写真は撮れない状況でした。記者の方はそれをわきまえていたようで、長靴持参で取材に当たられました。準備を怠りなくして取材する記者の魂を見たような気がしました。


へそ石のある龍ヶ崎 (取材時:10月12日撮影)
クリックすると元のサイズで表示します

取材時(10月12日)のへそ石
クリックすると元のサイズで表示します






へそ石はたまに砂に埋もれてしまうときもありますが、満潮時を除けばほぼ毎日、八大龍王尊の石碑近くから見ることが出来ます。しかしこの場所は足場が悪く見学中に転落する危険性があります。また波が高い場合は波をかぶることもあります。危険を伴うことを十分理解し見学しましょう。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ