2012/10/26

もうひとつのハワイアンバンド  ハワイアン
今年の6月16日に下記ようなメールが蜂のパソコンに届きました。差出人の☆☆ ☆さんに心当たりはありませんが△△△△と名の付くバンドの一員の方とは1〜2回メールのやり取りをしたことがありました。


蜂 吾郎 様

初めてメールいたします。
以前、街コンのパイン・カマアイナスの演奏を聞かせていただいた、☆☆ ☆と申します。
その節は、すばらしい演奏を聞かせていただきましてありがとうございました。

今回、訳あって△△△△のメンバーを再編成することになりました。
スチール・ギター・ベースは参加予定者がいるのですが、ウクレレの担当者がおりません。
蜂さんのお力添えなどを頂ければと思いメール致しました。

もし、お時間をとっていただけるなら、お会いして細かい話などをさせていただきたいと思っております。

ご検討の程、よろしくお願いいたします。

                        ☆☆ ☆


上記のメールから4ケ月が過ぎました。蜂は6月末からこの△△△△のメンバーと練習に御一緒させていただいております。パイン・カマアイナスと同じハワイアンバンドですが、演奏スタイルがパイン・カマアイナスとは違い、大いに勉強になります。と同時に自分の技量の未熟さをひしひしと感じている蜂です。

                  
△△△△のメンバーとの練習光景(蜂は写真撮影中)
クリックすると元のサイズで表示します







 △△△△とパイン・カマアイナスは時々合同の練習をすることもあります。また、イベント出演の際に応援出演をしていただくこともあります。

△△△△のメンバー(右端のお二人)に応援出演いただいたイベント
クリックすると元のサイズで表示します



 △△△△はジャズ系のハワイアンバンドです。蜂が最も戸惑っているのが多彩なリズムです。今までの純ハワイアンではあまり使われないリズムに四苦八苦しております。また、ジャズ系のコード(和音)を短い周期で演奏する必要があり、指運(コードの押さえ方)がついて行けないことも度々あります。本当に自分の技量のなさを思い知らされております。これを克服するには練習以外ないのですが‥‥一人で練習するのにも時間が足りないし、お手本がないと難しいし‥‥!?







自分の技量の無さを悩んでいても一歩も進みません。『なせば成る なさねば成らぬ何事も 成らぬは人の なさぬなりけり』の精神でやるしかないないでしょう。


5

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ