2012/10/5

嘘っぱちだった『へそ石は何処へ』  へそ石観察記
昨日(10/4)のブログ『へそ石は何処へ』で「へそ石の近くにはアワビ石、カブト岩がありましたが、東日本大震災で地盤沈下し、今はその姿を全く見ることが出来なくなりました。」と記しましたが、これが全くの嘘っぱちであることがわかりました。アワビ石、カブト岩もその姿を見せていました。また、へそ石もひょっとすると現れているかも知れません。

蜂の住むいわき市は東日本大震災で70cm地盤沈下したことがわかています。2年前へそ石近辺の状況から70cmの地盤沈下したのでは、アワビ石、カブト岩も間違いなく海中に没してしまっていると判断し、現状を確認せずに記事を書いてしまいました。深くお詫びいたします。


顕在アワビ石、カブト岩
クリックすると元のサイズで表示します




関連記事@(← クリック)
関連記事B(← クリック)
関連記事C(← クリック)
関連記事D(← クリック)
関連記記E(← クリック)


 









 実は記事をアップしたあと本当にアワビ石、カブト岩も海中に没してしまっているのか気になっていました。昨日は確認する時間が取れず、今朝(AM7:50頃)確認に行って来ました。龍ヶ崎の反対方向から確認すると満潮時でもあり波も高く、確認出来ませんでした。「やっぱり海中に没してしまったか‥」と思いつつ龍ヶ崎正面にまわってみました。するとアワビ石が目に飛び込んで来ました。アワビ石は没していなかったのです。

龍ヶ崎の反対方面からは確認出来ず
クリックすると元のサイズで表示します

龍ヶ崎正面からアワビ石を確認
クリックすると元のサイズで表示します


 午前9:00過ぎにもう一度確認に行くと満潮時を過ぎたせいかアワビ石、カブト岩の周囲が先ほどより良く見えるようになっていました。そして、アワビ石が以前(2010年3月)よりその姿がハッキリわかるようになっていることに気付きました。

アワビ石、カブト岩が良く見えます
クリックすると元のサイズで表示します

以前よりはっきり姿をあらわしたアワビ石
クリックすると元のサイズで表示します

別角度から見るアワビ石
クリックすると元のサイズで表示します

カブト岩
クリックすると元のサイズで表示します


 あわび石の奥に丸い石(岩)を発見、こんな石は昔は無かったはずでしたが‥‥。さらにその奥にも丸い石(岩)らし物が見えます。「へそ石?」とも思いましたが、私の知るへそ石はもっと小さくもっと岩の下の方にあるはずです。干潮時にもう一度確認するつもりでおります。

蜂の記憶にはない石(印)とへそ石?らしき石(◎印)
クリックすると元のサイズで表示します





今日、もう一度確認に行ってきますが、潮が大きく引いていなければへそ石の確認は無理かも知れません。続報をお待ち下さい。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ