2012/1/5

福島県民に大きな力 箱根駅伝  
第88回東京箱根駅伝で東洋大“新・山の神”柏原竜二(4年)君は、標高差864mの天下の険、5区の23.4キkmを自身が2年前に作った区間記録を29秒更新する1時間16分39秒で走破し、史上2人目の5区4年連続区間賞を達成しました。柏原君は蜂の住む福島県いわき市のいわき総合高校の出身です。ゴール後のインタビューで「福島の皆さんに比べれば僕が苦しいのは、たった1時間ちょっとです。全然、苦しくない。」と、福島人たちに励ましの言葉を贈ってくれました。今回の箱根駅伝で完全優勝を果たした東洋大の監督、酒井俊幸さんも福島県の学法石川高校の出身です。また東洋大以外の大学にも多くの福島県出身の選手がエントリーし、その選手たちも力走し福島県民に大きな力を与えてくれました。

往路5区区間新でゴールする柏原竜二君
クリックすると元のサイズで表示します


第88回東京箱根駅伝に出場した福島県出身の選手

1区:攪上宏光君(駒大3年 いわき総合高校)区間3位
2区:橋本隆光君(城西大4年 仙台育英:本宮一中卒)区間10位
4区:太田成紀君(中央学院大4年 保原高校)区間20位
5区:柏原竜二君(東洋大4年 いわき総合高校)区間1位(区間新)
6区:田子祐輝君(関東学連選抜:法大2年 いわき総合高校)区間10位
7区:安島慎吾君(関東学連選抜:専大4年 勿来工業高校)区間8位
8区:吉川修司君(東海大1年 福島高校)区間20位


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
今年の箱根駅伝の写真ではありません
2

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ