2011/10/23

いわき街なかコンサート 親子共演  イベント
10月15日(土)と16日(日)に開催された『いわき街なかコンサート2011』(通称:街コン)がいわき市平の12ケ所の会場で開催されました。15日は蜂と長男がパイン・カマアイナス(蜂所属のハワイアンバンド)のメンバーで、16日は蜂の二男がRBB(デキーシミュージック吹奏楽)のメンバー出演をしました。

『いわき街なかコンサート2011』のプログラム表紙
クリックすると元のサイズで表示します




 15日は生憎の雨模様でした。第1回目のステージは某スーパー前の屋外のステージです。観客の入りが心配されました。ところが幸いなことに、パイン・カマアイナスの出演時間(12:20〜13:00)には雨が止んでくれたのです。カラオケの仲間や蜂が講師をしているウクレレ講座の生徒さんがかけつけてくれました。演奏が始まると次第に観客も増えて来ました。全10曲を披露し終えたときには、多くの観客から拍手をいただきました。また、終了後は見ず知らずの数人の方から声をかけていただきました。ハワイアンのファンの多さに驚かされました。

第1回目のステージ ブルームームー 歌:MIWAさん

共演する蜂親子
クリックすると元のサイズで表示します



 第2回目のステージは、第1回目の演奏をしたスーパー近くにあるホテルのホールでの演奏で、雨の心配はありません。しかしパイン・カマアイナスの前のロックの演奏には観客がまばらな状態です。パイン・カマアイナスが最後の演奏グループ(16:30〜17:00)です。果たして観客は残ってくれるのか?心配になってしまいました。ところが、パイン・カマアイナス演奏が始まる頃には、新たな観客が入り始めました。第1回目のステージを見てくれた人たちもいますが、新たな観客もいます。ノリノリで演奏‥‥のはずでしたが‥蜂のマイクの音量が上がらないアクシデントで歌いながら別なマイクに移動する事態になってしまいました。それでも観客の皆さんは温かい拍手を贈って下さいました。演奏終了後アンコールの声がかかり、『ブルーハワイ』を演奏しました。ハワイアンのファンのためにも来年も是非出場しなければならないと思いました。

マイクトラブルのあった第2ステージでの演奏



 16日は天気が回復しました。RBB(蜂の二男所属のバンド)の演奏を見に行って来ました。RBBの演奏が始まると青空が広がり太陽も出て来ました。デキシーランドジャズの陽気な演奏に、空も気分を良くしたのでしょう。RBBはステージを降り観客席へ繰り出し多彩なパフォーマンスを披露。観客を巻き込んでの楽しいショーとなりました。

いわき駅前広場で演奏するRBB
クリックすると元のサイズで表示します

ステージを降りパフォーマンスする蜂の二男
クリックすると元のサイズで表示します





『歌の世界』の更新を怠ってしまい、1ケ月ぶりの更新となりました。特別の理由があった訳ではありません。何故か心の余裕が持てなかったことが更新出来なかった最大の理由です。お詫びいたします。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ