2011/6/8

星の界(ほしのよ)=星の世界 は讃美歌312番  童謡唱歌こぼればなし
星の界(ほしのよ)は明治43年に『星の界』(作詞 杉谷代水)として『中学唱歌』(田村虎蔵編)に登場、いわゆる文部省唱歌として歌われ続けてきました。昭和45年からは現在の『星の世界』(作詞 川路柳紅)という名で音楽教科書に載るようになりました。この曲は讃美歌312番(What a Friend We Have in Jesus)のメロディが使われています。

星の界(ほしのよ)イメージ
クリックすると元のサイズで表示します










                   星の界

                       作詞 杉谷代水
                       作曲 Charles Crozat Converse

    1.月なきみ空に きらめく光    2.雲なきみ空に 横とう光
     嗚呼その星影 希望のすがた     ああ洋々たる 銀河の流れ
     人智は果てなし 夢窮の遠(おち)に  仰ぎて眺むる 万里のあなた
     いざ其の星影 きわめも行かん    いざ棹させよや 窮理の船に



                   星の世界

                                 作詞 川路柳紅

    1.かがやく夜空の 星の光よ     2.きらめく光は 玉か黄金(こがね)か
    まばたく数多(あまた)の 遠い世界よ  宇宙の広さを しみじみ思う
    ふけゆく秋の夜(よ) すみわたる空   やさしい光に まばたく星座
    のぞめば不思議な 星の世界よ     のぞめば不思議な 星の世界よ



 讃美歌312番は、1855年にアイルランド生まれのカナダ人、ジョセフ・M・スクリーヴェン(1820〜1886)により書かれた詩に、1868年にアメリカ人のチャールズ・C・コンヴァース(1834〜1918)によって曲が付けられました。ただし、スクリーヴェンの詩に合わせて作曲されたわけではありませんでした。彼の故郷ペンシルヴェニア州のエリーという町を描いた器楽曲『エリー』として作曲されたのです。これをウィリアム・ボルコムという音楽家がスクリーヴェンの詩に合うように編曲し讃美歌312番になりました。この曲は各国でさまざまな歌詞がつけられ、今日に至っても非常に多くの人びとに愛唱されています。現代では『星の界』は知らなくても、この讃美歌は知っているという人も多いようです。

讃美歌312番(What a Friend We Have in Jesus)
作詞者:ジョセフ・M・スクリーヴェン
クリックすると元のサイズで表示します


讃美歌312番(What a Friend We Have in Jesus)
作曲者: チャールズ・C・コンヴァース
クリックすると元のサイズで表示します



賛美歌312番


                   讃美歌312番
          (What a Friend We Have in Jesus)



      1.いつくしみ深き 友なるイェスは
       罪科(つみとが)憂いを 取り去り給う
       心の嘆きを 包まず述べて
       などかは下ろさぬ 負える重荷を

           2.いつくしみ深き 友なるイェスは
           我らの弱きを 知りて憐れむ  
           悩み悲しみに 沈めるときも
           祈りに応えて 慰め給わん

               3.いつくしみ深き 友なるイェスは
                変わらぬ愛もて 導き給う
                世の友我らを 捨て去るときも
                祈りに応えて 労(いたわ)り給わん



WHAT A FRIEND WE HAVE IN JESUS


            WHAT A FRIEND WE HAVE IN JESUS

                            Joseph M. Scriven

      What a Friend we have in Jesus, all our sins and griefs to bear!
      What a privilege to carry everything to God in prayer!
      O what peace we often forfeit, O what needless pain we bear,
      All because we do not carry everything to God in prayer.

      Have we trials and temptations? Is there trouble anywhere?
      We should never be discouraged; take it to the Lord in prayer.
      Can we find a friend so faithful who will all our sorrows share?
      Jesus knows our every weakness; take it to the Lord in prayer.

      Are we weak and heavy laden, cumbered with a load of care?
      Precious Savior, still our refuge, take it to the Lord in prayer.
      Do your friends despise, forsake you? Take it to the Lord in prayer!
      In His arms He’ll take and shield thee; thou wilt find a solace there.

12

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ